バレエのタイツは毛玉がつきやすい?毛玉の原因と対処方法

バレエをやっている方は、バレエタイツは毛玉が付きやすいといいます。

毛玉は摩擦によって出来上がりますが、摩擦はバレエを行なっている以外でも生じます。また毛玉ができやすい素材もあるので、そのような点がタイツに毛玉がつきやすい事に関係しているのです。

そこで毛玉をつきにくくする洗濯の仕方や、付いた毛玉のとり方に付いてご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

冷やし中華のタレや具材のアレンジ。簡単なレシピを紹介します

夏といえば、冷やし中華を食べる機会も増えますね。ですがいつも同じメニューでは飽きてしまいます。...

指しゃぶり、いつまで?中学生になってもやめられない時の対処法

指しゃぶり。赤ちゃんの指しゃぶりではなく、小学生や中学生になっても、指しゃぶりをやめられないこと...

ウーパールーパーの水槽に発生した虫の原因と対策について

ウーパールーパーが元気に育っていると思っていたら、水槽の中に小さな虫が発生しているのを見つけたことは...

肉じゃがの残り汁を使ったリメイクレシピ!残った汁で絶品料理

大きな鍋で作る肉じゃがは食べ終わった後にも、鍋にはたくさんの残り汁がありますよね。お肉からもいい...

高校受験に向けて学校を休む選択をし勉強をするのはアリなのか

高校受験に向けて学校を休む生徒が1月頃になると増えてくるようです。自宅で勉強をするわけですが、本当に...

猫と仲良しな犬にする方法と同居させる注意点

猫も犬も好きなら一緒に飼えばいいじゃない?と思ってもかなか簡単にはいきませんよね。猫と犬が仲...

小学校の担任に不信感!理由と対処法は?学校に行くのは子供です

子供の小学校の担任の先生に対して、不信感を抱いてしまうという親御さんもいることでしょう。子供に対して...

爪が柔らかいのは生まれつきでもケアや習慣の見直しで改善できる

爪が柔らかいのが生まれつきという人もいますが、毎日の生活習慣が原因で爪が弱くなることが多いようです。...

お誕生日に作りたい料理【4歳児におすすめのパーティーレシピ】

お子様のお誕生日には、どんな料理を作ろうか悩んでいるママも多いと思います。いつもとは違った特別感...

猫が喜ぶ100均アイテムを活用したケージの作り方をご紹介!

猫の飼育にはケージが欠かせませんが、市販は値段が高いですし、不要になった時の処分にも困ります。そ...

和食と洋食、食卓に占める割合はどれくらい?日本の食生活の変化

あなたの食事は和食と洋食、どちらが多いですか?これはライフスタイルによっても違いがあるかもしれま...

インコが野菜で食べていいものは?野菜を与える際の注意点

インコは野菜が大好き。栄養面を考えても野菜を与えるのはとても適していますが、野菜で食べていいもの、与...

舞茸の天ぷらがべちゃべちゃに…この方法ならべちゃっとしない!

舞茸の天ぷらって、無性に食べたくなる時があるのは、私だけではないはずです!素材は舞茸のみ。...

塩で清める。自分や部屋を?運勢を?その方法と注意点とは

塩は調味料。塩がなければ食材の美味しさは生かされません。それと一緒で、人間にも塩は欠かせない...

カナヘビのエサとなるミルワームは、おやつ感覚であげよう

カナヘビのエサとして定番なのはコオロギですが、鳥用のエサとして販売しているミルワームもおすすめです。...

スポンサーリンク

バレエのタイツは毛玉ができやすい?毛玉の出来やすい素材について

バレエをあなた自身がやっていたり、あなたの家族がやっていると、タイツを履く機会が多くなり、タイツを洗濯することになります。タイツを履いたり、洗うと、どうしても、毛玉ができやすいです。 タイツにできた毛玉、どうしようか、悩みますよね。タイツを見る度に「また毛玉ができている、どうしよう」見る度に悩みますよね?けれど、タイツはタイツでも、毛玉ができやすい素材とできにくい素材があるんです。それを知っていれば、あなたのタイツの毛玉に対する悩みも、半減すると思います。

バレエのタイツがポリエステル素材であれば毛玉はできやすい

あなたが使用しているタイツが、毛玉ができやすいのでしたら、それは、素材がポリエステルでできてるからだと思います。

ポリエステルでできていると、どうしても毛玉はできやすくなります。逆に、麻でできているタイツはそれほど毛玉はできません。バレエを習っていて、履くタイツの毛玉で悩んでいるのなら、素材にこだわりましょう。

素材を麻にして、あとは、どうケアをするかです。タイツにできる毛玉が気になるのでしたら、素材を重視して、タイツを買いましょう。素材に気をつければ、毛玉の件はどうにかなります。

毛玉が出来やすいバレエのタイツはお手入れ方法に注意

タイツに毛玉ができる原因は、どうやって、タイツを洗濯しているのか、その洗濯の仕方によっても、毛玉ができやすい、できにくいと違いは出てきます。

バレエのタイツの毛玉を防ぐには柔軟剤と洗濯ネットは使用すること

そのまま洗濯槽にタイツを入れて洗ったら、いつも通り、毛玉はできてしまいます。でも、洗濯ネットの中に入れる、柔軟剤を入れるなど、工夫をすることで、毛玉の付き加減が変わります。

どうして毛玉ができるのか、あなたはそのプロセスを知っていますか?タイツが他のお洋服に触れる時、その摩擦によって、タイツに毛玉ができてしまいます。

柔軟剤は、他のお洋服に触れたとしても、衝撃をより和らげ、毛玉ができにくくさせてくれます。洗濯ネットに対しても似たような事が言えます。他のお洋服との摩擦を少しでも和らげてくれるのが、洗濯ネットです。

タイツにつく毛玉のことで悩んでいるのなら、洗濯ネットを使用し、同時に、柔軟剤を入れることをお薦めします。毛玉ができにくくなります。

バレエのタイツにできた毛玉の取り方

バレエのタイツに毛玉ができてしまったら、もう取るしかありません。バレエのタイツに毛玉ができて、どうやって処理したら良いのか、迷いますよね?

薄手のタイツなら、ハサミを使って取る

少し面倒で、誤って、タイツを切ってしまうこともあると思いますが、毛玉をハサミを使って取るというのも方法です。

ご家庭にハサミは必ずありますよね?そのハサミを使用して、タイツの毛玉を取りましょう。でも、タイツを切ってしまう可能性があるやり方になります。

バレエのタイツの毛玉の対処。より安全なのは、毛玉取り器?

ただ、これもハサミ同様、タイツに小さな穴を開けたりする可能性もあるやり方です。どちらが良いのか?と聞かれたら、ひょっとしたら、気をつけて使用して、ハサミの方が賢明かもしれません。

どちらを使用するにしろ、タイツ自身に穴を開けたり、切ったりしないよう、注意して下さいね。

気をつけて洗濯をしてもタイツに毛玉が付く場合は

柔軟剤も入れているし、洗濯ネットも使用している。それでも、タイツに毛玉がつき時はつきます。でも、これからデートであったり、バレエの発表会だから、毛玉がついているタイツなんてできれば履きたくもない。

バレエのタイツに限らず、オシャレ着は、毛玉など何か気になる時は、手洗いを

どんなに工夫しても、洗濯機でタイツを洗うと、毛玉はできやすいです。であれば、タイツと服の摩擦をより無くす、「手洗い」で洗うしかないと思います。

また、洗剤の選び方もより賢明になりましょう。中性洗剤を使用した方が、デリケートなお洋服に、毛玉はできにくくなります。

このお洋服は、特別で、洗濯でヨレヨレになったり、毛玉が付いたりさせたくないわ。そんな風に大切にしたいお洋服に関しては、手洗い、洗剤を選ぶ、洗濯ネットを使用する、クリーニングに出すなど、他の手段も選んで下さい。そうすることにより、あなたが大切にしたお洋服やタイツも、長持ちし、毛玉などもできにくくします。

毛玉のつきにくいバレエのタイツは?好みに合ったものを探してください

バレエなどを趣味にしていて、日頃からタイツを履く方は、余計、毛玉がつきにくいタイツを選んで、洗濯なども楽にさせた方が、バレエの衣装選びなど、より簡単になりますよね?

ネットの口コミを見ていると人気のブランドがあります。あなたが実際使って、どう感じるかはわかりませんが、それを使用してみるのも手です。

でも、どれを使用をしても、タイツに毛玉は付いてしまうと思います。毛玉がつきにくいタイツを選ぶのも確かに重要ではあります。でも、それ以上に、どんなケアをするのか、上記でも紹介している通り、少しはハサミで毛玉を取る作業にもなれるべきだと思います。どの商品も完璧ではありません。

バレエをする際に履くタイツですが、毛玉はやはりできやすいですよね?どうやったらその毛玉をできにくくさせるのか、素材や洗濯の点から対処法を説明しました。毛玉ができにくい素材を選ぶこと、他は、手洗いにすること、洗濯剤にもこだわり、できるだけタイツに毛玉ができにくい状態にして下さい。