ウエストを細くする方法!たった1週間でくびれ美人になれるコツ

ウエストを細くする方法、しかも1週間でくびれができる方法があるならぜひ知りたいですよね。

ウエストを細くするためのコツを掴めば、たった1週間で効果的にウエストを細くすることが可能なんです。

あなたもこの方法で1週間でできるくびれ美人になりましょう。

そこで、ウエストを細くする方法について、たった1週間でくびれ美人になれるコツなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

朝食はご飯と味噌汁だけOK!朝食に味噌汁を食べるメリット

朝食は簡単にパンやシリアルなどで済ませている人も多いのではないでしょうか。忙しい朝にはピッタリか...

チワワ生後3ヶ月頃の噛む癖を直す方法とは

生後3ヶ月頃のチワワはとにかく好奇心旺盛!この頃は歯が生える違和感などから、ところ構わず噛むこと...

お風呂場の臭い。下水の生臭さをなんとかしたい!手順と方法

お風呂場がなんか臭い。これは下水からくる生臭さでは?そんな時には、どのように掃除をしたら...

夫とは別居中。別居の間連絡なしって?夫の心理とは

夫と別居後、連絡なしってどういうこと!?冷却期間を置くために?お互いにじっくりと考え事をする...

車のエンジンかけっぱなしはバッテリーが減る?上がる理由

車はエンジンかけっぱなしにしたままだとバッテリーが上がってしまうのでしょうか?エンジンがかかっている...

ベトナムの結婚式の風習はちょっと変わってる?日本との違いとは

女性に人気のベトナムですが、実は結婚式にも特徴があるといいます。日本の結婚式も独特なところが...

幼稚園の先生に記念アルバムを贈る場合のアイディアとポイント

お世話になった幼稚園の先生に記念品として卒園アルバムを贈ることもありますね。園によっては、ア...

サッカー選手の結婚が早い理由と一般男性との大きな違い

サッカー選手は結婚が早い、そんな印象を持っている方は多いと思います。世間一般では晩婚化が進みますが、...

小学二年生算数でつまづく時計の問題、その教え方とは

小学二年生の算数では時計についての学習を行いますが、この時計がどうしても読めないというお子さんも多い...

勉強したくない!この『なぜ』の疑問に真剣に向かい合ってみた

『勉強したくない!どうして勉強しなきゃいけないの?どうしてお父さんとお母さんは学校に行かないの?』...

猫が寝言でうなるのはなぜ?猫のうなりの原因とうなりへの対策

猫は犬よりも寝ているイメージが強いですが、寝ている時の猫を観察すると、突然ビクッとなったり、寝言でう...

教師へのプレゼント【彼氏が春から先生に!】おすすめや注意点

教師へのプレゼントで彼氏が先生になるならお祝いに何を贈るべきか悩む彼女もいるでしょう。せっかくなら学...

ツバメの巣立ちまでの期間は?巣立った後の過酷な運命とは

ツバメが巣作りをし子育てをしてから巣立ちするまで、どのくらいの期間が必要なのかご存知ですか?...

色が勉強の意欲や集中力に影響!子供部屋におすすめの色

お子様のお部屋にはどのような色が多いですか?男の子ならブルー、女の子ならピンクを基調にしたインテ...

ホットケーキの上手な冷凍の仕方と美味しい解凍方法のポイント

ホットケーキを作りすぎてしまった時には、皆さんどうしていますか?そのまま冷蔵庫に入れているという...

スポンサーリンク

ウエストを1週間で細くする方法には準備も大切!

ウエストを1週間で細くする方法を知っていますか?ただ単にエクササイズしてもきちんと準備していないとその効果は現れにくいので、ウエストにくびれを作るためには準備が必要です。

まずは体を冷やさないことです。体を冷やすと代謝が落ちるので太りやすく、痩せにくくなります。そうなるとウエストを細くすることは難しくなります。冷え性の人はリンパの流れが悪いので、体がむくみやすくなりくびれが出にくくなってしまうので体は冷やさないようにしましょう。冷やさないようにするためには、しっかり着る、冷たい物は控えめにする、水分を取る場合は白湯や常温の飲み物を飲むようにしましょう。胃腸を冷やすと、お腹周りに脂肪が付きやすくなるので注意しましょう。

そしてお風呂にはゆっくり入りましょう。湯船に浸かることで、体の冷えを予防が出来、代謝が良くなりむくみにくくなります。また睡眠をしっかり取ると、代謝が良くなりたくさん成長ホルモンが分泌されるのでダイエット効果が期待できるようになります。

たったの1週間でウエストを細くする方法とは

ウエストひねりストレッチ

血流がよくなることで、脂肪燃焼や骨盤のズレにも効果があります。まず脚を肩幅に開き、背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます。次に手を胸の所でクロスさせ、右肩に左手、左肩に右手がくるようにします。肩と水平になる高さまであげ顔は正面を向きます。体が偏っていないかに注意しましょう。

下半身を動かさず、上半身を左右にひねります。上半身だけを左にひねり5秒キープ。正面に戻し、右も同じくひねり5秒キープしてから正面に戻します。呼吸は止めず、足の裏はしっかり地面についていることを意識しましょう。1日10セット繰り返し行うと効果があります。痛みがある時は無理をしないようにしましょう。

1週間でウエストを細くする方法はコツを掴めば簡単

ウエストは腹膜筋を鍛えるとくびれが出来る

腹横筋は腹筋運動では鍛えることができないので、呼吸トレーニングで鍛えるようにしましょう。

まず息を吐き、おへそを背中に近づけるイメージでお腹をへこませます。その姿勢を5秒キープします。家の中でも、会社でもいつでもお手軽にできます。

ウエストを細くするための運動も大切ですが、食事の摂取カロリーにも気をつけましょう。食事制限してしまうとリバウンドする可能性があるので、オススメは食べる順番を変えることです。同じ食事でも摂取カロリーを減らすことができます。食物繊維、タンパク質、炭水化物の順番に取るようにしましょう。

そして正しい歩き方をしましょう。正しいあるき方を身につけるために2点立ちから始めましょう。脚を前後に開き、前足のかかと、後ろ足のつま先でバランスよく立ちます。姿勢をキープ出来るようになったら、この歩き方を取り入れましょう。

効果的にウエストを細くするなら食事にも気をつけよう!

効果的にウエストを細くする場合

食事にも気をつけるようにしましょう。食事もダイエットには重要なポイントになります。無理な食事制限があると健康にも影響が出る可能性もあります。無理がない効果的な食事方法を紹介します。

丼ものは定食にしましょう。1皿で食事が終わってしまうものはやめましょう。定食にするだけことで色々な食材を取ることが出来ますし、単品ではないのでカロリーを抑えることができます。

魚はフライではなく焼き物にしましょう。フライにすると油を使うのでカロリーが高くなります。焼くことで余計な脂を落とすことが出来ます。お肉はひき肉よりもブロック肉がオススメです。ハンバーグやそぼろ丼よりもブロック肉でステーキにするようにしましょう。赤身肉を選ぶようにしましょう。赤身肉にすることで脂質を減らすことが出来る上、良質なタンパク質が摂取できます。

お腹のマッサージ方法でウエストを細くしよう

お腹のマッサージでウエストも細くなる

ウエストの皮下脂肪を落とすことでお腹についたお肉を落としましょう。

皮下脂肪が固まってしまうと燃焼しにくくなり、分解するのに時間がかかります。脂肪が固まってしまわないようにするためには毎日マッサージしてあげる必要があるのです。

お風呂の中やお風呂上がりにマッサージすると効果があります。手を握り手の関節で円を描くように右に、左にぐるぐるマッサージします。脇腹の脂肪を集めるように下腹から上に引き上げるようにします。お風呂の中でマッサージをすることで血流もよくなります。毎日マッサージを続けると効果があります。お腹だけでなく、太ももやふくらはぎもマッサージしてあげて体全体の代謝をあげましょう。

お腹のマッサージをしっかりすることでウエストも細くなります。1週間でくびれ美人になれる可能性もあるので是非チャレンジしてみましょう。