ハンバーグの下味を忘れた場合のアレンジのテクニックを紹介

今日の晩ごはんはみんなが大好きなハンバーグ。
ハンバーグを焼いた後に、下味を付けるのを忘れたことに気付いたことはありませんか。

ナツメグや塩こしょうをいれるのをうっかり忘れてしまった時は、どうしたらいいのでしょう。
やっぱり煮込んでなんとかしますか?煮込む他にこんな方法もありますよ。

また初心者さんでも失敗しない、フワフワハンバーグの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

プラバンの作り方!色鉛筆を使った着色方法の手順とコツ

プラバンは子供だけでなく、大人もハンドメイドアクセサリーに加工したりと使うことがあると思います。...

お腹が出るのはいつから?ゆったりとした服を着るタイミング

妊娠をしてお腹が出るのはいつからなのでしょうか?見た目が変わらない妊娠初期ですが、この時期から締め付...

防音部屋の作り方を簡単に自作出来るものから本格派までご紹介

「市販されている防音部屋は高価だし、自分でも簡単にできる作り方があれば…」と思っていませんか?...

インコが野菜で食べていいものは?野菜を与える際の注意点

インコは野菜が大好き。栄養面を考えても野菜を与えるのはとても適していますが、野菜で食べていいもの、与...

寝る時の暖房・つけっぱなしで温度調節はOK?冬の寝室の温度

冬場は寝室の温度も下がるため、寝る時に寒くて目が覚めてしまうこともありますよね。せっかく眠くなってき...

重曹で臭い靴のニオイを退治するやり方は2つ!好きな方法で!

色んな場面で大活躍の重曹ですが、皆さん上手に使っていますか?靴の臭い消しにもオススメなんです...

週末のランチにおすすめ!簡単だけど家族も喜ぶ美味しいレシピ

週末のランチはなるべく簡単に短時間で作れるものがいいですよね。そして、後片付けもなるべく簡単に済...

ハムスターの飼育に必要なものは?飼う時に準備したいグッズ

これからハムスターを飼育しようと考えている人は、一体どんな物を用意すれば良いのか悩みますよね!どんな...

たくあんは黄色の着色料を使っている?違いを紹介します

たくあんが黄色いのは着色料を使っているから?着色料を使っているものとそうでないものの違いとは?...

私立高校を専願で出願しても不合格になることはある?落ちる理由

私立高校を専願で受験して不合格になったら、その後の進路はどうなってしまうのか頭を抱えてしまいますよね...

野良犬を安全に保護する方法は何?保護方法と保護した後の対処法

近所にいる野良犬を保護したいと考えている人もいますよね。でも、どうやって保護したら良いのか、方法がわ...

ガラスのシール剥がしの裏技!家庭にあるもので簡単に剥がす方法

お子さんにシールを貼られてしまった時、簡単にできるシール剥がしの裏技があればいいのにと思うこともあり...

電子レンジでの料理は危険?危険な使用方法について

電子レンジはすぐに温めができて便利ですよね。また料理を温めるだけでなく、調理の下準備などに使用するこ...

カレーにとろみをつけるにはどれくらい煮込む?とろみを出す方法

せっかく作ったカレーにとろみがなくて水っぽいと、美味しいカレーを食べたいと思っていたのにがっかりして...

男は身長が高いとモテる!理由と女性が付き合いたい男になる方法

男性は身長が高いと女性からモテる人が多いです。しかし、中には身長は高いけどなかなか彼女ができないとお...

スポンサーリンク

ハンバーグの下味をつけ忘れたという失敗は結構あります

晩ごはんに家族が大好きなハンバーグを作ると、喜ばれますよね!
でも、せっかく作ったのに下味をつけ忘れたなんて経験もありませんか?

私もその経験者です。
家族が喜ぶからと、張り切って作ったのはいいのですが、塩コショウ、そしてナツメグを入れるのを忘れてしまいました。
「お腹すいたー」という子供の声を聞いて、急いで作っていたので…。

家族からは結構文句を言われましたが、こんな経験をしたのは私だけではないようですね。

健康を考えて、低塩でハンバーグを大人用に作ろうとし、下味をつけないまま子供のハンバーグを作ってしまった人や、寝坊してしまい、焦ってお弁当のおかずにハンバーグを作った時も下味を付け忘れたという人もいるようです。

ちょっと安心している私がいます。あなたも同じ気持ちではないでしょうか?

ハンバーグの下味を忘れた場合の活用法を紹介します

ちょっとおっちょこちょいな私のように、ハンバーグの下味をつけ忘れた場合、そのハンバーグはソースをかけて食べるだけではちょっと味が物足りないですよね。

では、そのハンバーグの活用法を紹介します!

  • 煮込みハンバーグ!
    ハンバーグを焼いたフライパンに、酒、みりん、しょうゆ、生姜を入れてひと煮立ちさせたら、そこにハンバーグを入れて煮込んでください!
  • ミートソースに!
    ハンバーグとして食べるのはちょっと諦めて、細かく崩し、トマトソースで煮込んでください。
  • ハンバーガーに!
    パンにレタスやトマトをカットして、ハンバーグもサンドしちゃいましょう。

その他、カレーやシチューに入れたり、大根おろしと大葉とポン酢でごまかすなんて方法もありますよ!

ハンバーグの下味は忘れたら大変!初心者でも簡単なレシピ

ハンバーグの下味を忘れたら上記のような活用法もありますが、もう忘れないように、簡単に作れるハンバーグレシピを紹介しておきます。

材料は2人分で、合い挽き肉200グラム、玉ねぎ半分、パン粉2分の1カップ、卵1個、塩コショウ少々、ケチャップ大さじ2、ウスターソース大さじ1、酒大さじ2です。

作り方は、玉ねぎをみじん切りにし、きつね色になるまで炒めます。
パン粉に大さじ2の水を加え、浸しておきましょう。

ひき肉、炒めた玉ねぎ、パン粉、溶き卵、塩コショウを入れ、こねます。
形を作り、焼いてください。両面を焼いたら、水を4分の1カップ入れ、蓋をして蒸し焼きにします。水がなくなるまで焼いてください。

ハンバーグをとりだし、そのフライパンにケチャップ、ウスターソース、酒を入れ煮詰てソース作りましょう。

私は酒の代わりにバターを入れてソースを作ったりします。とても美味しいので試してみてください!

いつものハンバーグをちょっと豪華にいただきましょう

いつものハンバーグは、ケチャップとソースでハンバーグソースを作ってかけて食べるだけかもしれませんが、たまにはちょっと見た目を豪華にして温泉卵をのせていただいてみませんか?

温泉卵とハンバーグは相性バツグンですよね!
美味しい甘辛の照り焼きのタレ、そして、ハンバーグの生地には豆腐を加えてふんわりしたハンバーグを作ってみましょう!

材料は2人分で、豆腐150グラム、合い挽き肉100グラム、パン粉大さじ2、みそ小さじ1、玉ねぎ1/8個、サラダ油小さじ1です。
甘辛の照り焼きタレの調味料は、水50cc、しょうゆ・みりん各大さじ1 、砂糖小さじ1~2、バター5グラム、水溶き片栗粉適量です。
付け合せに、温泉卵2個、大根おろし、大葉、ブロッコリースプラウト、炒りごま各適量になります。

作り方は、まず、豆腐の水切りをしておき、玉ねぎはみじん切りにしてから塩少々でもんで5分ほどおいて水気を切っておきましょう。

そして、ひき肉とみそをボウルに入れよく捏ね、水切りした豆腐も入れて混ぜてください。そこに塩もみして水切りした玉ねぎとパン粉を加え、形を作ってから一度冷蔵庫で冷やしましょう。

フライパンを熱し、サラダ油を入れてハンバーグを焼いていきます。焼き色がついたら裏返し、蓋をして弱火で5分蒸し焼きにしてください。

ハンバーグが焼き上がったら取り出し、そのフライパンに甘辛照り焼きのタレの調味料を入れて煮詰め水溶き片栗粉でとろみをつけます。このタレにハンバーグをからめましょう。

お皿にハンバーグをのせ、お好みで付け合せを添え、温泉卵をのせて出来上がりです!たまには和風で見た目も豪華にしてみませんか?

ハンバーグの中に入れたり、煮込んだり美味しくアレンジ

ハンバーグの美味しいアレンジレシピはまだまだあります!

たまにちょっと違ったハンバーグを作って家族を喜ばせてみませんか?

このレシピは特にお子さんが喜ぶと思います!
ハンバーグにチーズを入れて焼くレシピです。焼く時は、チーズが出てこないようにキレイに包み込みましょうね。

また、チーズだけではなくポテトも一緒に入れても美味しいですよ。
小さくサイコロ状にしたプロセスチーズとポテトを入れると、ちょっと違った食感も楽しめます。

そして、トマトソースを手作りして煮込みハンバーグにしてもいいですね!
玉ねぎとにんにく、ローリエを炒め、水煮のトマトを入れて煮込み、コンソメスープの素で簡単に作る事ができます。

下味を付け忘れてしまった場合でも、ハンバーグの中にチーズを入れたりトマトソースで煮込んだりするレシピは活用できますね!