壁紙のシールをキレイに取るには?剥がし方のコツを紹介

壁紙のシールはどのようにして剥がすとキレイに取れるのでしょうか?

剥がし方のコツやポイントとは?家にあるものでキレイに剥がすことはできる?また、シールを剥がした後のベタベタを取り除くにはどうしたらいい?洗剤を使うときには、目立たない場所で試してからお使いください。

壁紙シールや子供が貼ってしまったシールの剥がし方・取り方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夫婦の会話がないのは離婚に繋がるかどうか。大事なのは内容

結婚した当初はラブラブで会話もたくさんあったのに、最近夫婦の会話がほとんどない・・・。夫婦の...

約束を守れない旦那との付合い方!何度も約束を破る時にできる事

約束をしても、その約束を守れない旦那様に頭を悩ませている奥様もいますよね。今度は約束を守るから・信じ...

ハムスターのヒーターは水槽のものでもいい?ヒーターの取り扱い

ハムスターが過ごしやすい温度は20〜26℃となります。寒くなってきたとき役立つのはヒーターですが、水...

紅茶の種類「セイロン」の特徴や美味しい入れ方について

紅茶のセイロンにはいくつか種類があります。同じスリランカの紅茶となりますが、産地によってまったく違う...

猫の耳掃除は病院でもお願いできるが自宅でもケアが可能です

猫の耳掃除をしたいけど自分でやるのは不安な時、病院でも耳掃除をしてくれるのか気になるところ。...

ミニチュアピンシャーの寿命は世界最高ではないが比較的長い

平均寿命が世界最高の犬種はミニチュアピンシャーではありませんが、ミニチュアピンシャーは比較的寿命が長...

お宮参りで義両親が泊まりがけで参加しそうな時の上手い断り方

お宮参りの時、義両親は遠方だからと、ママの両親と家族だけで済ませようとしていたところ、「泊まりがけで...

部屋の温度を上げるには?外気を防いで断熱効果を高める方法

冬が近づくと、部屋の中なのに寒いことありませんか?部屋の温度を少しでも上げたいところですが、暖房...

ハムスターが寝てるときに起こすのはNG?ハムスターの睡眠時間

ハムスターが寝てる時に起こすことはNGなのでしょうか。可愛いハムスターに触りたくなって体を触ってしま...

換気扇から異音が・・・お風呂の換気扇交換にかかる費用について

お風呂の換気扇から異音がするのはどんなことが原因なのでしょうか?汚れがついてしまい、異音がするのであ...

朝音楽を聴くことで得られる効果と目覚めを良くするための秘訣

毎日の仕事で疲れていると、次の日の朝の目覚めも良くないと感じる人も多いでしょう。そんな人におすす...

魚焼きグリルの掃除方法!内部のベタベタ汚れを綺麗にする掃除法

お魚を焼いた後の魚焼きグリルの内部には、ベタベタ汚れや頑固な焦げ付き汚れが残っていますよね。油断して...

野良猫の赤ちゃんどうする?拾ったときの対処法と里親の探し方

野良猫の赤ちゃんを見つけたときはどうするのがいいのでしょうか?では、野良猫の赤ちゃんを拾った...

防音部屋の作り方を簡単に自作出来るものから本格派までご紹介

「市販されている防音部屋は高価だし、自分でも簡単にできる作り方があれば…」と思っていませんか?...

免許を持ってない彼女はあり?女性はドライブデートで気配りを

運転免許を持ってない女性が彼氏とドライブデートに行く事になったら、免許を持っていない彼女に対して男性...

スポンサーリンク

壁紙のシールはこう剥がそう!家にあるものを使った剥がし方

シールを上手に剥がすコツは、シールの接着面ののりを緩めることです。

また貼ったばかりのシールも粘着力がしっかりと定着がしていないので、貼って時間が経過してしまったものよりも簡単に剥がす事が出来ます。

しかし子どもがいると、いつの間にか壁紙にシールが貼られていた。なんてこともありますよね。

気がついたときにはしっかりと貼り付いて、きれいに剥がせる気がしない・・・。そんな時はお酢を使って粘着部分を緩めます!

お酢は水適量で割って使用してください。そして壁に張り付いたシールに含ませます。この時しっかりとシールにしみ込ませるのがポイントです。

しみ込ませて時間を置いて粘着部分が緩んだら、シールを剥がします。剥がした後はお酢をふき取ることを忘れずに!

この方法はお酢だけではなく、中性洗剤やハンドクリームでも代用が可能です。中性洗剤はお酢同様水で薄めますが、ハンドクリームはそのままぬってOKです。

どの場合もシールを剥がした後は、壁紙に残さないようにしっかりとふき取りを行ってくださいね。

壁紙のシールの剥がし方で役立つ洗剤と重曹

お掃除に役立つ重曹!重曹を使って壁紙に張り付いたシールを剥がす方法をご存知ですか?

使用方法はまず重曹に台所で使用している中性洗剤、そしてお水を適量入れて伸ばしクリーム状にします。

そしてこれをのり部分に付けて擦ります。どちらかというとシールを剥がした後のベタベタに効果的です。

シールを上手に剥がしたのに、なんだかベタベタする。という時に試してみてください。
もちろん壁紙以外にも、ベタベタを取り除きたい時には使用してもOKです。

例えばお茶碗を買ってきた時についているバーコード、剥がした後も粘着部分のベタベタが残りますよね。こんな時にも重曹と中性洗剤を混ぜたシールはがしが役立ちます。

またなぜか子どもがシールを張りたがる冷蔵庫のシールを剥がしたあとのベタベタを取り除く時にも有効です。

壁紙シールグッズを使うときの剥がし方や注意点

壁紙のシールの剥がし方、お家にあるものを利用した方法をご紹介してきましたが、実は専用のシール剥がしグッズも販売されています。

専用のグッズだけに剥がし液を使って、シールを剥がすのですがキレイに、跡残りもなく剥がすことが可能です。

しかし剥がし液というと強力なイメージがありますよね。剥がし液を使用するとシールがついている、壁紙や家具などの本体へのダメージが気になるところです。

もちろんどんなものにもノーリスクで使用できるということはありません。まずは注意書きをよく読んで納得して使用する事が大前提です。

また変色や色落ち材質変化などが気になる場合には、必ず目立たない場所で試してから行ってくださいね。

このようにリスクについてお話しましたが、今は低リスクな物が多く販売されています。
心配な場合は店員さんのアドバイスを参考にしてみてください。ちなみにホームセンターで購入可能です。

壁紙に貼ったシールの剥がし方。まずは消しゴムで試してみよう

壁紙のシール、小さなシールなら消しゴムで擦って落とす事が出来ますよ。シール汚れだけでなく、チョットした汚れも消しゴムで落とす事ができます。

薬品を使用したときの変色などが気になる場合は、消しゴムを試してみてください。

またシールの粘着汚れは、同じシールの粘着を利用して取り除く事が可能です。!といっても貼り付いていたシールのことではありませんよ。

セロハンテープなどを利用して下さい。多少のベトベト汚れなら、ペタペタと数回張り付かせるだけでキレイになります。

しかしこの方法向かない場合もあります。それは粘着部分の残りが広範囲な場合です。地道な作業ですから、キレイにするまでに大分時間が掛かってしまうのでオススメしません。

また広範囲なら、粘着力も広範囲なガムテープなら?と考えますが、強力すぎて壁紙にダメージを与える場合がありますので、注意が必要となります。

その他にも木目調のシートを貼った家具などは、シートが剥がれてしまうこともあります。

壁紙のシール剥がしはクエン酸もおすすめ!

最初に壁紙のシールはがしにはお酢が使えますよ!とお話しました。ということでクエン酸もシールを剥がす事が出来ます。

水垢を取り除く時など、お酢かクエン酸を利用してください。と言う話を良く耳にします。

どちらでもよいほど成分が似ているんです。なのでシール剥がしも酢がOKならクエン酸の利用もOKということです。

クエン酸は100均などで、クエン酸スプレーとして販売されています。そちらを使用するならキッチンペーパーなどに含ませて、剥がしたいシールの上から当てます。そしてシールの粘着が緩むまで放置します。

後はシールを剥がして、固く絞った布でふき取れば終了です。シール跡の汚れ落しにも効果があるので、ベトベトが残ってしまってもスプレーをしてふき取ってください。

クエン酸が粉上の場合は水に溶かして使用してくださいね。

どちらの場合もクエン酸で壁紙が変色しないかどうか、まずは目立たない場所での確認が必要です。