熟年離婚を後悔しています。こんなにも寂しいとは想像しなかった

熟年離婚を後悔する日々…。

一人がこんなに寂しいものとは思わなかったと離婚を後悔する人、結構居るようです。

自分の不幸は相手のせいではなかったのですね。
夫婦って相手への不満はお互い様なものなのでしょう。

離婚後に幸せになれるのなら、結婚している時にだって幸せになれるはず。

熟年離婚をして、後悔するタイプとは?

自分の結婚生活を熟年離婚で終わらせるなら、絶対に幸せにならないとね!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

うさぎの寿命で最期が近づいた時に飼い主としてしあげられること

今までずっと家族の一員として可愛がってきたうさぎも、寿命で最期の時を迎える時が必ずきます。別れは...

メダカの赤ちゃんの飼い方!育ちやすい環境と与える餌について

これからメダカの赤ちゃんを飼育しようと思っている人もいますよね。メダカの赤ちゃんを飼育するときは、ど...

子猫と母猫を離すベストな時期は?子猫を引き取る時のタイミング

子猫を引き取る時、または飼っている子猫を里猫に出す時、母猫と離す時期でベストなのは子猫の月齢がどのく...

ハンバーグのタネがゆるい原因と復活方法【ハンバーグの裏ワザ】

ハンバーグを家で作った時に、タネがゆるく水っぽくなってしまうことはありませんか?タネがフニャフニャと...

母親の過干渉は息子の自主性を奪う原因にも。息子への接し方

息子のことが心配なあまりに、あれこれと必要以上に口を出してしまうという母親もいます。これは過保護...

旦那の転職を理由に離婚はできる?離婚を考えた時にできること

転職ばかり繰り返す旦那・転職に失敗した旦那と離婚をしたいと考える奥様もいますよね。生活が安定しないと...

婚礼家具を処分して解体する方法と業者に任せる方法

婚礼家具を処分したい!自分で解体する方法を教えます。でも、自分で解体するには本当に大変な...

たくあんが黄色いのはなぜ?たくあんが黄色いのにはこんな理由が

たくあんが黄色なのはどうしてかを知っていますか?なぜ、白い大根が黄色に!?これにはき...

木や壁についてしまったネジ穴を補修する方法を紹介します

木についたネジ穴の補修はどのように行えばいいのでしょうか?物をかけているうちにネジが緩んでしまい...

母親の過干渉とはどう付き合えばいい?30代女性の悩みを解決

母親の過干渉なのはどうしたらいいのでしょうか?30代であっても、親からしてみれば子どもは一生、子ども...

セキセイインコの性別はいつわかる?性別がわかる時期と見分け方

セキセイインコの性別がいつわかるのか、どこをみて判断できるのかは気になるところ。でもセキセイインコの...

お好み焼きの献立にあう副菜はコレ!一緒に焼きたいオススメ具材

具材を切って混ぜて焼くだけ!お好み焼きはホットプレートでみんなでワイワイ食べることができ、簡単な...

読書に集中したいなら音楽が効果的?音楽による相乗効果とは

「読書により集中したいなら、音楽を聴きながら読書をすると良い」という噂。音楽は逆に邪魔なのでは?...

掃除のコツを教えて!やる気が出ない時に掃除をやる気になる方法

家の掃除をしなくてはならないのに、なかなかやる気が出ずに困っている人もいますよね。掃除をしてもすぐに...

玉ねぎを干す必要とその方法を紹介!こんないい効果があった!

玉ねぎは色んな料理の名バイプレイヤーとして大活躍です。また家庭菜園で育てている人もいますね。...

スポンサーリンク

熟年離婚を後悔。寂しいおひとりさまになる熟年離婚とは?

熟年離婚して後悔する人が多くいます。定年退職を機に夫と離婚したいと考え、定年前から準備している人も多くいますよね。色々準備をすることはいい事ですが、本当に熟年離婚してしまい、離婚後に後悔することもあります。離婚しても後悔しない理由はあるのでしょうか。

長年連れ添ってきた夫の暴言や暴力が我慢できない、他に女がいる、金遣いが荒い、生理的に受け付けないなど様々な理由があります。もしこのようなことが原因で裁判になったとしても離婚原因としては認めてくれません。裁判をしなくてもお互いの合意があれば離婚は出来ます。

もし熟年離婚をしても、その後のしっかり生活することが出来ればいいのです。生活するのが苦しくても、嫌いな夫と別れて幸せと感じることが出来る人はいいですが、こんなはずじゃなかったと生活費を稼ぐために働きに出る元主婦のいます。嫌いな夫でも経済的には困らなかったから、一緒にいた方がよかったと後悔する人もいます。そして年齢を重ねた後一人で暮らすのはとても寂しいことなので熟年離婚を後悔するのです。

熟年離婚を選択したら後悔や寂しい生活が待ってる?老後を二人で過ごすためには

熟年離婚すると後悔し寂しい生活を送ることが多い?

老後夫婦で過ごすためには今の住まいを見直す必要があります。

持ち家の場合、子供が巣立ってしまうと空き部屋ができますよね。空いている部屋の利用方法を考えてみましょう。いつも一緒にいるのが苦手と言う場合は、お互いに部屋を持ちましょう。別々の部屋で自由に過ごすことで気持ちに余裕が持てるようになるので、相手のことを思いやる気持ちが生まれます。もし部屋を持つことが難しい時は、部屋を仕切るだけでも気持ち的に違うので是非試して見て下さい。

家のことは妻がやってくれるのは当たり前と思っている夫も多いですよね。働いている時は当たり前だったかもしれませんが、定年すると違います。妻も年齢を重ねて疲れやすくなります。お互い協力して出来ることは自分でやるようにしましょう。思いやりの気持ちを持つことが大切です。

熟年離婚を後悔している人に共通する『寂しい』とは?

幸せになれると思い熟年離婚をしたのに悲しい気持ちや寂しいと感じることがあります。今まで何十年も一緒に生活してきた夫と離婚することで、1人になり生活リズムも変わります。気持ちをすぐにリセット出来ないことは当然なので、無理に前向きになろうとせず、自分のペースで生活リズムを取り戻すようにしましょう。

知り合いの中には離婚したことで関係が変わってしまう友達や知り合いがたくさんいます。結婚生活が長いと夫婦共通の知り合いも多くなりますが、離婚に対してマイナスのイメージを持つ人も多いのです。そうなると個人的な付き合いがないことに気がついて孤独を感じることが多いのです。離婚した途端、それまでの付き合いがなくなるのはとても寂しいことですよね。

熟年離婚の経験者。語られるメリット・デメリットとは

熟年離婚をした経験者が語る、熟年離婚のメリット、デメリットを紹介します。

 

熟年離婚をして良かったと思うこと

夫が家にいることがストレスに感じることが原因で離婚した場合、離婚することで夫の事を気にしなくてもいい自由な生活が手に入ることです。

 

後悔していることは孤独感

離婚して、しばらくは嬉しいです。しかし1人での生活になれてくると、1人でいることに孤独感や寂しさを感じ、離婚をしなければよかったと思う人も中にはいます。

又離婚前に専業主婦だった場合は、離婚後に働かないと生活が出来なくなります。年齢的にも就職が難しい場合もあり、その結果離婚をしなければよかったと後悔することもあるのです。仕事が見つかったとしても1人の収入では生活が苦しく子供や親戚に迷惑をかけてしまう可能性もあります。

お金で困らないためにも離婚する時にしっかり確認をしてから離婚をするようにしましょう。