オムレツをホテル仕様にする作り方のコツとは?さっそくトライ

ホテルに宿泊して翌日朝食でオムレツを食べると、ふわふわしてて美味しいですよね。

プロの料理人が作っているんだから当たり前とも思ってしまいますが、自宅でもホテルのようなオムレツを作ることはできないのでしょうか?

ホテルの朝食で食べるようなオムレツの作り方のコツとアレンジオムレツのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

風呂場のタイルのしつこい水垢汚れの落とし方!クエン酸掃除術

風呂場の汚れにはいくつかの原因があります。黒ずみの汚れもあれば、白っぽく見えるモヤモヤとした汚れ...

フェルトでワッペンを手作りする方法と手作りする場合のポイント

子供のバッグにフェルトで手作りしたワッペンをつけて、オリジナリティ溢れる可愛いバッグにしてみませんか...

醤油が賞味期限切れだった場合の正しい捨て方とは

賞味期限切れの醤油、あなたは普段どのような捨て方をしていますか?おそらくほとんどの方が排水溝へジ...

バレエ【子供】の発表会は大変?お母さんのお仕事とは

子供のバレエの発表会では、お母さんはどんな準備やお手伝いがあるのでしょうか?教室によって違い...

一輪車は子供の発育に効果的!選び方や一輪車の効果を解説

小学校低学年くらいになると、一輪車を欲しがるお子さんもいますよね。子供が一輪車に乗ることは、子供の発...

大学の出願書類に不備があった時の対策!早めの準備が鉄則

大事な子供の大学受験。出願書類をしっかり準備したにも関わらず、不備があって大学側から連絡がくる場合が...

旦那と相性が合わないと感じるポイントは?相性を見抜く方法

結婚をして一緒に住み始めてから、もしかして旦那と相性が合わないのかも…、と感じたことはありませんか?...

指しゃぶり、いつまで?中学生になってもやめられない時の対処法

指しゃぶり。赤ちゃんの指しゃぶりではなく、小学生や中学生になっても、指しゃぶりをやめられないこと...

洗面台の排水口に落とし物をしたときの取り出し方や対処法とは

洗面台の排水口に落とし物をしてしまい、取り出し方に困っているあなた。洗面台の排水口に落とし物...

小学校受験の服装について国立の場合に気をつけたいポイント

子供が小学校受験をするとき、まずどんな服装で行ったらいいのか悩む親御さんも多いことでしょう。...

豚ヒレ肉の角煮に挑戦!圧力鍋や炊飯器を使ってみましょう

豚の角煮に使う豚肉の部位と言えば「バラ肉」ですが、どうしても脂が気になるという人もいるのではないでし...

ポーチの中身で女子力がわかっちゃう!?必須アイテムをご紹介

ポーチの中身で女子力がわかる!?かわいいカバンの中身がグチャグチャなのは許せない!かわい...

赤ちゃんにイライラは伝わるもの?イライラしたときの対処方法

赤ちゃんにイライラが伝わるのでは?なぜ、こんなにもイライラしてしまうの?と悩んでしまうお母さんは多い...

胡蝶蘭の植え替え方法とは?失敗しない植え替え方法

胡蝶蘭の植え替えで失敗してしまうのは、どんなことが原因なのでしょうか?胡蝶蘭の植え替えをする...

ボールの投げ方のコツ!子供に教えるわかりやすい練習方法

小学生の頃にやった体力テストにソフトボール投げがありましたよね。このソフトボール投げは、苦手だと...

スポンサーリンク

ホテルの朝食のようなオムレツの作り方のコツとは?

自宅でもホテルの朝食のようなオムレツを作りたい!

そんなホテルの朝食のような、ふわふわオムレツを作るにはコツがあります。

では、まずは小さめのフライパンを用意しましょう。

例えば、ホテルでも実際にオムレツを作るのに使っているのは、直径18cmほどの小型のフライパンだそうです。

それから、温度にも要注意です。フライパンの火加減に気をつけましょう。

家でオムレツを作るなら、卵を入れる時のフライパンの温度は中火くらいがオススメです。

これは、フライパンが十分に熱くなっていないと、卵がくっついてしまいボロボロになってしまうからなのです。

しかし、温度が熱すぎても焦げてしまいます。弱すぎず、強すぎない温度に注意しましょう。まずは、そこからですね。

一流ホテルのようなふわふわオムレツの作り方は?

では、ふわふわオムレツを作るレシピをご紹介致します。

材料は、卵に塩、サラダ油にバター、それとパセリに塩コショウといたってシンプルです。

それでは、作り方になります。

まず、卵をボウルに割り入れて、塩を加え丁寧にときましょう。

それから、強火にかけたフライパンにサラダ油を熱します。

全体になじませたら、今度はバターを入れて溶かします。

そうすることで、風味も良く、滑りも良くなるため形も整えやすいです。

バターが溶けてきたら、早速卵を流し入れます。このとき、素早くかき混ぜましょう。

半熟状になったら一度、火からおろします。

その後、フライパンの縁の丸みにそうように、卵の手前と向こう側を折り返して形を整えましょう。

フライパンの柄を手でとんとん叩くと、卵の形を整えることができます。

はじめは上手にできないかもしれませんが、これは練習次第でできるようになっていきます。

ぜひ試してみてくださいね。これでオムレツは完成です。

器にいっきに移して、パセリを添えてあげましょう。

ポリ袋を使ったホテル仕様のオムレツの作り方を教えます

オムレツを作るときは、普通はフライパンを使いますよね。

実は、フライパンを使わずにオムレツを作る方法があるんです。

そして、なんとそれはポリ袋を使った方法なんです。

でも、このポリ袋を使った方法で、まるでホテルの朝食のようなふわふわなオムレツを作ることができますよ。

では、早速作っていきましょう。

材料は、いつものオムレツと同じです。それを全てポリ袋に入れましょう。ポリ袋が破れないように、よく揉んでください。

全体が混ざったところで、空気を抜いて、袋の口を縛りましょう。

今度は鍋にお湯をはって、沸騰させます。沸騰したら弱火にし、鍋の中にポリ袋を入れてください。

後は、そのまま7、8分放おっておきましょう。固まってきたら、反対側にひっくり返します。

ポリ袋の結び目を切り落とせば、簡単にオムレツを取り出せますよ。

すると、なんと食感はポリ袋オムレツの方が、ふわふわで全体に火が通っていました。

これはぜひ試してみてください!

プレーンオムレツに具を入れてアレンジしてみませんか?

オムレツに具を入れて、スパニッシュオムレツを作ってみましょう。

材料は、卵、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、トマト、バターです。

作り方をご紹介致します。

まず、具を切っていきましょう。

玉ねぎとピーマンは角切り、マッシュルームは薄切り、トマトは皮と種を取ってから粗切りにして煮てください。

フライパンにバターを溶かしたら、玉ねぎから炒めていきましょう。玉ねぎがしんなりしたら、マッシュルームとピーマンを柔らかくなるまで炒めます。

そして、トマトを鍋にあけ、塩コショウをして煮ましょう。

それから、ボールに卵を割って溶き、それに野菜を加えてよく混ぜましょう。これをオムレツを焼くときと同じように、フライパンで焼いていきます。

これで、野菜たっぷり栄養満点のスパニッシュオムレツの完成です。

他にも、ベーコンとじゃがいも、玉ねぎを使った平焼きオムレツもオススメですよ。

水や牛乳を加えて基本のオムレツを作るとどうなる?

基本のオムレツに何かを加えることで、味が変わっていきますよね。

例えば、水を加えると蒸気が増えるので、軽く仕上げることはできますが、味が少々薄くなります。

また、牛乳を加えるとふわふわとした柔らかいオムレツに仕上がります。

さらに、牛乳と生クリームを加えると、よりコクが増して、滑らかな仕上がりになります。

オススメは、角切りのバターです。

これは、生クリームよりも柔らかくなり、卵が半熟で作りやすくなります。

なので、牛乳とバターの組み合わせはオムレツ初心者にもオススメです。

このように、水や牛乳など加えるものによって、オムレツの味や仕上がりが変化していきます。

ぜひいろんなオムレツを作ってみましょう。

目指すは、ホテルの朝食のようなふわふわオムレツです。