簡単なのにメイクでナチュラル感が出せる最強メイク術

簡単にできるナチュラルメイク術、知りたくありませんか?
このメイクテクニックさえ身に付けば、急いでいる朝でもササッとメイクが完了します。
ナチュラルメイクで大事なのはベースメイク、そしてメイクの引き算です。

引き算をしながら眉や目元、そしてリップと仕上げていくのです。
簡単なのにメイクでナチュラル感が出せる最強メイク術をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スイミングの選手コースのやめ時とは?子どもに決めさせよう

スイミングの選手コースはいつまで続けたらいいものなのでしょうか?親は、こどものこれからを考えてやめ時...

蒸し器の代用品を紹介!蒸しパンをフワフワに!他の料理も出来る

昔はどこの家庭にもあった蒸し器ですが、お家にありますか?大きくて保管場所もとるので蒸し器がご...

旦那が子育てに非協力な場合はこうして協力してもらおう

旦那さんが子育てに非協力な場合は、どのようにしたら変わってくれるのでしょうか?協力的な旦那さ...

レアチーズケーキレシピ【簡単】ヨーグルトを使ってヘルシーに

レアチーズケーキはひんやりと美味しく、オーブンを使わなくてもできるというのも魅力です。基本の...

手作りお菓子の賞味期限は材料や保存状態によって異なると判明

子供のおやつやお友達のお家にお呼ばれした時など、お菓子を手作りする機会もあると思います。市販...

グリーンネックレスがしわしわな原因は水のあげすぎ?それとも

グリーンネックレスがしわしわに!その原因と対処法を知りたい!グリーンネックレス。通称『グリネ...

鉄フライパンの基本の洗い方と長く使うための正しいお手入れ方法

料理好きな方の中にも愛用者の多い鉄フライパンですが、初めて鉄フライパンを使うという時には、普段のお手...

電子レンジのオーブン機能ならアルミホイルは使えます

電子レンジにアルミホイルを使ってはいけないのは知っているけれど、オーブン機能ならアルミホイルを使って...

北京ダックの皮は何で代用できる?そのアイデアを教えます

レストランなどで北京ダックを食べるときに包む皮を自分で作るとなると面倒ですよね。そんな時、何か代...

お好み焼きの献立にあう副菜はコレ!一緒に焼きたいオススメ具材

具材を切って混ぜて焼くだけ!お好み焼きはホットプレートでみんなでワイワイ食べることができ、簡単な...

米ぬか効果抜群の肥料を作ろう!作り方のポイント

お米を精米した時に出る粉が「米ぬか」です。土作りの段階で肥料を与えることで肥料の効果が長続きしま...

キッチンのタイルを綺麗さっぱり掃除したいなら

家の中は掃除するところがたくさんあります。その中でもキッチンのタイルは油汚れが付きますので、マメ...

わがままな子供の友達の原因と対処法やわがままにしない接し方

子供の友達の中には、全然言うことを聞かないようなわがままな子供もいますよね。では、そんな子供...

ミニトマトの葉っぱに出る白い点の原因!うどんこ病対策

家庭菜園でミニトマトを作っている方はとても多いですよね。初めて家庭菜園をするという方にも人気の野菜で...

バレエのリフトのコツを紹介!上達するために大切なポイント

バレエのリフトのコツははじめて男性ダンサーを踊る人には難しいかもしれません。しかし、男性ダンサーと踊...

スポンサーリンク

簡単で可愛いメイクの基本はナチュラル仕上げ、大事なのはベースメイク

できればメイクは簡単に仕上げたいと思っていませんか?

でも、簡単に仕上げていても、やっぱり可愛くメイクをしたいものです。

そんな簡単に可愛いメイクが叶うと言えば、やっぱりナチュラルメイクなんです。

ナチュラルメイクは、ポイントを掴めば簡単に可愛く仕上げることができますよ。

ナチュラルメイクの基本

まず、メイクの基本と言えば、ベースメイクが大切ですよね。

例えば、毛穴による肌の凹凸やシミなどの肌の悩みをカバーしてくれるのが、このベースメイクなんです。

このベースメイクをしっかり行うだけで、断然ナチュラルメイクに近づきますよ。

ナチュラルメイクのベースメイクでは、化粧下地をきちんと使うようにしてくださいね。
それによってメイクの持ちが全然違います。

それから、肌の色や質感を均等にするためには、ファンデーションが必要になります。

肌を滑らかに仕上げたいのであればパウダータイプ、より肌へのフィット感やカバー力を求めるならリキッドタイプを選びましょう。

さらに透明感のある肌に仕上げたいのであれば、フェイスパウダーを最後にふわっと肌にのせるのをオススメします。

簡単なようで難しいナチュラルメイクのポイントは「引き算」すること

メイクというのは、どうしても自分の気になる部分を特に念入りにしてしまいがちです。

例えば、シミが気になるからとファンデーションをたくさん塗ってしまったり、目を大きくしたいからとアイラインやマスカラを多めに付けてみらり・・・

でも、そうすることでそこばかりが強調されて逆に不自然になってしまうこともあるのです。

メイクは引き算をする

まず、自分の顔のパーツの中でどの部分を一番強調したいのかを決めましょう。

もしも、目を大きくしたいのなら、逆に周りの眉毛やチークなどを薄めにします。

また、唇を強調したいなら、目のメイクを控えめにするのです。

これが、引き算メイクです。

ナチュラルメイクでは、強調したい部分に手を加えるのではなく、ポイントを絞って後は弱くするというのがコツになります。

これは、意外と簡単にできますし、メイクの質を上がるので、ぜひ試してみてくださいね。

簡単!ナチュラルに見せるアイメイクのポイント

では、ナチュラルにアイメイクをするにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?
簡単にナチュラルに見せるアイメイクのポイントについてご紹介致します。

【アイシャドウの選び方

質感はマットのものよりも少し濡れ感があるような艶っぽいものを選ぶといいでしょう。

そうすることで、透明感のある目元になりますよ。

【付け方

いたってシンプル、アイホール全体に広げるだけで良いのです。

指で付けた方が全体に綺麗に落ち着くのでオススメですよ。

アイラインは苦手な方もいるかもしれませんが、実はナチュラルなアイメイクでは必要なポイントです。

まつげの隙間を埋めるように、アイラインを引きましょう。

ペンシルタイプであれば、例え失敗してしまってもすぐに修正ができるので初心者にはオススメです。

この隠しアイラインを入れることで、ナチュラルなのに、ハッキリとした目元になるでしょう。

ぜひ頑張ってみてください。

ナチュラルメイクに合うリップの色

メイクでリップの色を選ぶときのポイント

自分の肌の色に合わせた物を選ぶようにしましょう。

では、自分の肌の色ってどうすればわかるのか?

自分の手首の血管の色を見て判断する

例えば、手首の血管の色が緑色の人はイエローベースになり、逆に青色の人はブルーベースになります。

さらに、この肌のベースカラーによってそれぞれに合うリップの色がわかります。

【イエローベースの人の場合

肌が黄色よりになりますので、オレンジ系やレッド系、ピンク系が肌に馴染みやすいでしょう。

【ブルーベースの人の場合

肌が青みを帯びています。

なので、ベージュやピンクといった薄い色が肌に合うでしょう。

ぜひ自分の肌カラーに合ったリップを選ぶようにしてくださいね。これで、唇の魅力もさらにアップします。

手抜きに見えないナチュラルメイクに仕上げるには?

ナチュラルメイクは手抜きメイクとは違う

手抜きに見えないように簡単に、なおかつ仕上がりは綺麗に見せるのがナチュラルメイクの鉄則です。

メイクを頑張ってるように見えないけど、まるで肌本来がとても自然で綺麗に見えるのがポイントなんです。

ですから、ナチュラルメイクを心がけているからと言って、手抜きをしていると思われないようにしてくださいね。

例えば、メイクの上で最低限忘れないで欲しいのが眉毛です。

眉毛を書いているだけでもメイクしている感は出るんです。

眉毛も簡単にナチュラルに仕上げたいのであれば、眉マスカラがオススメですよ。

眉毛を立体的に整えてくれます。

また、マスカラを塗るときはビューラー無しでも問題ありません。

そして、仕上げにハイライトやフェースパウダーを顔にのせるだけで、一気に毛穴やシミといったメイクのアラも隠してくれますよ。

このように、ナチュラルに見えるようにポイントを掴んで仕上げるだけでメイク美人になれちゃうんですね。

ぜひ参考にしてみてください。