シチューのカロリーが高いのはなぜ?高くする意外な原因とは

クリームシチューはカロリーが高いというイメージありませんか?
作った翌日に鍋を見ると脂がたくさん浮いていて「確かにカロリー高そう」と感じてしまいます。

クリームシチューのカロリーが高いのは本当なのでしょうか。どのくらいのカロリー?

作り方によってカロリーに差がありそうです。
裏を返せば、作り方さえ工夫すればダイエット中でも食べれるということです!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

爪が柔らかいのは生まれつきでもケアや習慣の見直しで改善できる

爪が柔らかいのが生まれつきという人もいますが、毎日の生活習慣が原因で爪が弱くなることが多いようです。...

家庭菜園のブロッコリーを害虫から守る方法とつきやすい害虫

家庭菜園でブロッコリーを栽培している人の中には、ブロッコリーについてしまった害虫に頭を悩ませている人...

ウォシュレットの水漏れがノズル本体からの場合の原因と対処法

ウォシュレットの水漏れで一番多いのがノズルです。ノズルからからチョロチョロとずっと水漏れしてしま...

コンセントを隠す方法!赤ちゃんを危険から守って安全に子育て

ハイハイをし始めると、赤ちゃんは色々な事に興味を持ちます。コンセントも赤ちゃんが興味を持つアイテムの...

旦那と相性が合わない。離婚も視野にいれている人へアドバイス

旦那と相性が合わない、もう離婚したいと悩んでいませんか?離婚原因で多い、いわゆる「性格の不一...

姉妹の性格が正反対と感じる時はこんな影響が!不仲の対処法も

姉妹なのに性格がまったく正反対!という話しはよく聞きますね。世間ではお姉ちゃんは真面目な性格...

納豆の美味しい混ぜ方決定版!今までとは違う味を楽しもう

納豆は●●回以上混ぜて食べると美味しいとか、タレは先に入れるとか後に入れるとかいろいろな食べ方の情報...

カレーの酸味は何が原因なの?酸味を和らげる方法や調味料

カレーの酸味の原因は作り方?それとも使っている食材?カレーの酸味が強く出てしまうときにはこんなことが...

家庭訪問はお茶とコーヒーどっちを出す?そもそも出すべきか解説

家庭訪問が迫ってくると、先生にお茶やコーヒーを出した方が良いのか悩むママもいますよね。出すとしたらお...

紅茶が賞味期限切れだった時の活用法は色々!おすすめをご紹介

紅茶を貰う機会もあると思いますが、普段紅茶を飲まないと、気が付いた時にはもう賞味期限切れだったという...

小学校の先生の恋愛事情とは?先生と結婚したい人必見です

小学校の先生の恋愛を想像してみると、いつ恋愛しているの?どこで出会うの?なぜ職場結婚が多いの?など疑...

カラスに食べ物が取られることのないようにする方法とは

カラスに食べ物を取られるのを予防するにはどうしたらいいのでしょうか?ぼんやりしているところを...

洗濯機で重曹を使うと故障することも!重曹の正しい使用方法

家の中の掃除やお洗濯に大活躍してくれる重曹。人の体の中に入っても安全な物質なので、掃除や洗濯に利用し...

天ぷらのかき揚げの揚げ方のコツ!簡単美味しく作る方法

家で天ぷらを揚げる時に、かき揚げはちょっと難しそうで作ったことがないという方も多いと思います。ま...

野球帽子の正しい洗濯方法とイヤな臭いの落とし方

野球帽子には子供の汗や泥汚れがたっぷりと付いています。汚れが付いたままにしておくと、イヤな臭いの...

スポンサーリンク

クリームシチューのカロリーが高いのは本当?高い原因は付け合せ食材?

体型が気になってくると、食べ物の「カロリー」も気になりだしますよね。

家庭で作る洋食の定番といえば、クリームシチューではないでしょうか?
子供や男性にも好評でいろいろな食材を使うことが出来るので、どこのご家庭でも人気メニューですよね。

しかし、クリームシチューも含め、洋食は全体的にカロリーが高いイメージです。

クリームシチューのカロリーは1人前あたり306gとして、約269カロリーもあり、高カロリー食品といえます。
しかし、実はビーフシチューやカレーの方が高カロリーなのです。

ビーフシチューは約340カロリー、カレーは約380カロリーもあります。

これら洋食が高カロリーな理由は、他にもあります。
単品だけでもカロリーの高いメニューですが、たいていの場合はパンやご飯と一緒にいただきますよね。
このパンやご飯も高カロリーなのです。

特にクリームシチューにぴったりなフランスパンなどは、かなりの高カロリーで、1人前あたり約670カロリーとも言われています。
クリームシチューとフランスパンを食べたら、約939カロリーとなってしまいます。

クリームシチューが高カロリーといわれるのは、クリームシチューが高カロリーなだけではなく、付け合わせの食材も高カロリーだったからなのですね。

クリームシチューのカロリーが高いのは脂質の高い材料がメインだから?

クリームシチューのカロリーが高いのはわかりましたが、なぜそんなに高くなってしまうのでしょうか?

それは、食材に関係しています。

クリームシチューを作る時には、ホワイトソースが必要になります。

ご家庭などにより多少差があると思いますが、ホワイトソースはバター、小麦粉、牛乳or生クリーム、コンソメ、塩コショウなどを基本材料としています。

どれもカロリーの高い食材で、脂質を含む材料もたくさん含まれています。
これが、クリームシチューを高カロリーにしています。

また、クリームシチューに入れる材料にも問題があります。

ジャガイモやカボチャ、サツマイモなどを入れることが多いですよね。
これらもカロリーの高い食材です。

他にもお肉やウィンナーなどを入れたり、チーズも入れるご家庭があるのではないでしょうか?

どれもカロリーを高くする具材なので材料を使うときには、カロリーが高いものかどうかを確認してみると良いかもしれませんね。

カロリーが高いクリームシチューをカロリーオフにする裏技!

クリームシチューのカロリーが高いのはわかったけど、「たまには食べたい!」という時には、食材を少し工夫してカロリーオフしましょう。

先ほどもご紹介したように、ホワイトソースの基本材料は以下のようなものです。

  • バター
  • 小麦粉
  • 牛乳or生クリーム
  • コンソメ
  • 塩コショウ

このうち、カロリーが高いものは、上の3つですよね。

「バター」はオリーブオイルなどに替える事が出来ます。
ただし、味が落ちるのは覚悟しましょう。
バターの味や香りはホワイトソースでは重要です。
味をあまり落としたくない方は、半分はバター、半分はオリーブオイルなどに変えてみるのが良いでしょう。

「小麦粉」は米粉で代用しましょう。
実は小麦粉よりも米粉の方がとろみはつきやすいのです。
小麦粉と米粉ではカロリー自体はそんなに変わりませんが、使う量を減らすことでカロリーを下げることが出来ます。

「牛乳or生クリーム」は豆乳やスキムミルクに変えましょう。
牛乳と豆乳では1カップで20カロリー程度違います。
また、味が落ちても良いからカロリーを落としたいという場合には、スキムミルクがおすすめです。
スキムミルクは牛乳から脂肪分を抜いて粉にしたようなものですから、コクはあまり出すことが出来ません。
しかし、カロリー的には最も低い代替品でしょう。

もうカロリーなんて気にしない!おすすめのクリームシチューメニュー

クリームシチューはカロリーが高いので、ダイエット向きではないと思われていることでしょう。
確かにカロリーは高いですが、クリームシチューは煮汁も全て頂く料理ですし、いろいろな具材と合わせることが出来るメニューです。

ダイエット効果のある食材も、クリームシチューなら美味しく食べることができます。

クリームシチューをダイエット向きにするには、ホワイトソースのカロリーを出来るだけ下げることと、あわせる具材がポイントになります。

野菜はたくさん加えましょう。
ただし、ジャガイモやカボチャなどの炭水化物は控えます。

そして、お肉は鶏肉がおすすめです。
鶏肉はたんぱく質やコラーゲンが摂取できます。

ササミや胸肉などは脂肪分が少ないのでおすすめですが、パサつきが嫌な方はもも肉で作りたくなりますよね?
そんな時には、先に弱火でじっくりもも肉を焼きましょう。
するとビックリするくらいの脂が出てきます。
それらを捨ててお肉だけを使いましょう。
また、カロリー面だけを気にするなら、皮を外すのも効果があります。

他には牡蠣や鮭などもおすすめです。
牡蠣は亜鉛を補えますし、鮭には抗酸化成分のアスタキサンチンが含まれています。
どちらもクリーム味が良くあいますし、野菜との相性も良い食材です。

シチューを食べるならパンが食べたい!カロリーが気になる場合はどんなパンがおすすめ?

クリームシチューを食べる時には、単品で食べる人は少ないでしょう。
たいていの場合は、パンやご飯とセットで頂きます。

しかし、それらは高カロリーですよね。
特にパンはクリームシチューとの相性抜群ですが、ご飯よりもずっとカロリーが高そうですよね。

パンがご飯よりもカロリーが高い理由もその材料にあります。
パンのメインは小麦粉ですが、他にも卵を使っていたり、バターなどを練りこまれているからです。

どうしてもクリームシチューと一緒にパンを食べたいなら、「ブランパン」をチョイスしましょう。
ブランパンはふすまパンとも呼ばれています。
ふすまと呼ばれる小麦やお米の外皮を使ったパンで、小麦粉を使ったパンに比べると糖質がとても低いのが特徴です。
また、ブランパンは糖質だけでなくカロリーも普通のパンに比べて控えめですから、ダイエット向きのパンと言えるでしょう。

クリームシチューにあわせるなら、ブランパンがおすすめです。