アロマと香水の違いについて。初心者向けアロマの楽しみ方

アロマと香水。この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?同じもののようにも思えますが、わかりやすい違いがあります。
そこで、アロマと香水の違いや、初心者向けアロマの楽しみ方をご紹介します。

アロマは香りの楽しみ方にもいろいろな方法があります。生活に上手に取り入れて、リラックスできる空間を作りましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

塾に行かないでも勉強が出来る子塾に行かないと勉強が出来ない子

塾に行かないで勉強が出来る子と、出来ない子は何が違うのでしょうか?同じ時間、学校で授業を受けているの...

洗面台の排水口に落とし物をしたときの取り出し方や対処法とは

洗面台の排水口に落とし物をしてしまい、取り出し方に困っているあなた。洗面台の排水口に落とし物...

【簡単お菓子作り】材料少ない手軽で美味しいスイーツ

お菓子作りを始めるには、まず材料があるか確認しますよね。しかし、急に何か作りたいと思っても、材料が足...

シチューが玉ねぎなしでも美味しく出来るアイテムや代用品とは

シチューを作ろうと思ってたら、玉ねぎを買い忘れちゃった。玉ねぎなしでも美味しく作れるか心配、...

法事の香典袋で黄色の水引を使うのは関西地区!水引について解説

法事や葬儀の際は香典を用意しますが、地域によっては法事の香典袋で黄色の水引を使用する地域があります。...

紅茶が賞味期限切れだった時の活用法は色々!おすすめをご紹介

紅茶を貰う機会もあると思いますが、普段紅茶を飲まないと、気が付いた時にはもう賞味期限切れだったという...

ハムスターの飼育に必要なものは?飼う時に準備したいグッズ

これからハムスターを飼育しようと考えている人は、一体どんな物を用意すれば良いのか悩みますよね!どんな...

わがままな子供の友達の原因と対処法やわがままにしない接し方

子供の友達の中には、全然言うことを聞かないようなわがままな子供もいますよね。では、そんな子供...

100均の子供のおもちゃが人気。男女別のおすすめと豊富な種類

子供に新しいおもちゃを持たせると最初のうちは喜んで遊びますが、あっという間に飽きてしまうこともありま...

ボールの投げ方のコツ!子供に教えるわかりやすい練習方法

小学生の頃にやった体力テストにソフトボール投げがありましたよね。このソフトボール投げは、苦手だと...

トレーニング後の食事は太るのは本当?運動後に良い食事と注意点

トレーニング後に食事をすると太るという話を聞いた事がある人もいますよね。せっかくトレーニングをしたの...

洗濯機の排水ホースの掃除方法!これで臭いとヌメリを解消

洗濯機の洗濯槽の汚れは気をつけて掃除をするという方も、見落としがちなのが排水ホースの汚れです。...

子供の名前が決まらない!赤ちゃんの名前をつけるときのポイント

もうすぐ産まれてくる我が子のために、一生懸命に名前を考えているママもいるのではないでしょうか。でも、...

紫とピンクの髪色はセクシーさと可愛らしさを与える最強カラー

「いつもの髪色ではなく、新しい髪色に挑戦したい!」そんなあなたにおすすめしたいのが、紫とピンクを入れ...

カナヘビのエサとなるミルワームは、おやつ感覚であげよう

カナヘビのエサとして定番なのはコオロギですが、鳥用のエサとして販売しているミルワームもおすすめです。...

スポンサーリンク

アロマと香水の違いは原料

アロマは美しい香りがします。香水も同じ様にして、心地の良い香りがします。両方とも「香り」がする物ですが、この2つ、何から出来ているかという点で違いが生じます。

アロマ

自然から香りとなる物を抽出しています。アロマと聞くとジャスミンやローズマリーなど、「草」を連想される方も多いと思います。それと同じです。アロマの原料はその様な草、自然から来ています。

香水

自然とは対照的に人が作った物から香りが発せられます。

香水でも、アロマの様な香りがする物を買う事は出来ます。ただ、アロマと同じリラックス効果も期待できるかと聞かれたら、そうでもありません。やはり、アロマにはアロマの良さがあり、それを香水がコピーする事は出来ない様です。

ですので、香水とアロマには違いがあり、香りはするけれど、元となる物は違うという事を認識しましょう。アロマの方が自然の香りがしますよね。リラックス効果も期待出来ます。

香水と違いのあるアロマの香りを香水のように楽しむ方法

香水とアロマには違いがあります。どちらとも香りがしますが、アロマはより疲れた心をより温めてくれる働きがあります。

あなたの手元には、疲れた体を癒やす為にも数多くのアロマがあります。時々、ずっとアロマの香りではなく、たまには香水の香りを楽しみたい。

アロマと無水エタノールを混ぜて使うと、まるで香水の香りに変化します。量はアロマの方を無水エタノールの2倍から3倍多めにします。これで、実は、アロマで香水の香りを楽しむ事ができます。

家に沢山アロマがあるのなら、無水エタノールを買ってきて、混ぜてしまいましょう。いつもとは違う、香水の香りに変わります。

他にも方法はありますが、まずは上記の方法を試してみましょう。いつもとは違う香りを楽しめます。香水ともなると、それを服に付けて、外出する事も出来ます。いつもとは少し違った角度で香りを楽しめます。

天然成分のアロマは種類によって価格に違いがある

アロマは自然から抽出されています。その為、高い物は高い、値段にも差が表れてきます。

どうして、アロマでも値段に差があるのか。その理由は、元となる原料がとても良い物を使用しているとその分、値段も張るからです。

あなたが買おうとしているアロマが値段が高い。恐らくそれは、原料が天然100%など、「やっぱりね」とあなたが納得する理由があります。高い物は、原料となる成分が違う。これが現実です。良い香りがする物は、使用している材料が違います。安い物は、それだけ理由があります。何か香りの質を下げる物が含まれています。

お店では、様々な種類のアロマを見かけます。値段も様々です。どうして値段がそこまで違うのか、その理由は、どんな材料を使って、そのアロマを作っているか、その材料によります。良い香りのする物は、品質の良い物を使用している。高い物にはそれなりの理由がある事を知っておきましょう。良い香りがする物は、成分は良い物を使用しています。

アロマ初心者におすすめの使いやすい香り

アロマは本当に様々な種類があります。調べると、「え?アロマはこんなに多くの種類があるの?」と驚かされます。

よくアロマを知らない方、初心者の方はその中でどれが自分に一番お勧めなのか、よくわかりませんよね。初心者の方は、聞いた事もないアロマを楽しむのではなく、ある程度知名度がある、聞いた事のあるアロマから試して見る事をお勧めします。

ラベンダー、ローズ、レモンがお勧め

初心者の方には、上記のアロマをお勧めします。恐らくどれも聞いた事のあるアロマの種類になります。よく聞くアロマはその分、多くの方々が利用しており、評判が良い物が選ばれています。

初心者のあなたは、そんな多くの方から継続して選ばれて使用されている物を選ぶと後悔はしません。大体の方が「この香りは良い」と評価しているのですから、あなたが上記のアロマを使用しても、「これは良い」と普段から感じているストレスが癒やされると思います。

初心者には、上記のアロマをお勧めします。

アロマはアロマ香水だけでなくいろいろな楽しみ方で

一般的には、アロマと聞くと、体や服に身に着けたりして、アロマならではの香りを楽しみます。でも、アロマは他にも様々な楽しみ方があります。

心がリラックスする入浴時に使用する。

入浴時は体が温まり、心も体もリラックスする時間です。そんな時にプラスしてアロマを数滴入れて、アロマの香りも楽しみましょう。

仕事などで疲れた体には良い薬になります。入浴だけでも体がリラックスしますが、それに加えて、アロマの体や心をリフレッシュする効果がプラスされます。

いつも以上に「今日は疲れている」と感じる日には、お勧めのリラックス方法になります。マッサージなどに行く暇が無い方で、家でリラックス効果を期待できる何かしたい方には、お勧めの方法になります。

良い香りを嗅ぐ事で考え方も前向きになります。最近疲れていて、考え方も否定的になっていると感じる方は是非実行してみましょう。

アロマと香水の違いを説明しました。上記の説明は参考になりましたか?使い方も様々で、上記では入浴時に使用出来る方法を紹介しています。入浴時は特に体がリラックスしています。香りもプラスして、精神的な疲れも入浴時に取りましょう。いつも以上に今日は疲れているという時にはお勧めの方法になります。

アロマも材料がどんな物を使用されているかで値段が変わってきます。良い物は値段が張ります。高いには理由がある。それを肝に銘じましょう。