アロマと香水の違いについて。初心者向けアロマの楽しみ方

アロマと香水。この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?同じもののようにも思えますが、わかりやすい違いがあります。
そこで、アロマと香水の違いや、初心者向けアロマの楽しみ方をご紹介します。

アロマは香りの楽しみ方にもいろいろな方法があります。生活に上手に取り入れて、リラックスできる空間を作りましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

布団の干し方は裏表を綺麗に干すコツでダニもしっかり落とす

布団の干し方について裏表のどちらを干したらいいのか悩んだことはありませんか?布団を干すときは裏表...

カレーを混ぜるのはマナー違反?混ぜる派混ぜない派の意見とは

カレーを全部混ぜる人、あなたの周りにもいませんか?見た目が汚いし、そもそもマナー違反では?という声も...

里親への子供の試し行動とは?愛情を納得するまで確認したい

里親への子供の試し行動について。子どもと、里親の性格や生活習慣によって、様々ですのでマニュア...

男は身長が高いとモテる!理由と女性が付き合いたい男になる方法

男性は身長が高いと女性からモテる人が多いです。しかし、中には身長は高いけどなかなか彼女ができないとお...

塩で清める。自分や部屋を?運勢を?その方法と注意点とは

塩は調味料。塩がなければ食材の美味しさは生かされません。それと一緒で、人間にも塩は欠かせない...

バレエの子供メイクのコツ!舞台にも汗にも強く可愛らしく

バレエのときの子供用メイクは、舞台でも顔立ちがハッキリと見えるようにメイクするのがポイントです。また...

猫との引っ越しで長距離移動する場合の移動手段と注意点

ペットで猫を飼っている方も多いと思いますが、猫を飼っている家庭で悩むのが引っ越しの時です。猫...

蒸し器の代用品を紹介!蒸しパンをフワフワに!他の料理も出来る

昔はどこの家庭にもあった蒸し器ですが、お家にありますか?大きくて保管場所もとるので蒸し器がご...

猫のゴロゴロは小さいときだけ?大きい猫の愛情表現方法

猫が喉でゴロゴロと大きい音を出すときにはどのような気持ちなのでしょうか?聞いているとなんだかこちらも...

運動会の応援グッズの簡単な作り方を紹介!うちわやメガホン等

運動会を楽しみにしているのは、子供だけじゃない家族だって楽しみなんです。応援グッズを手作りし...

勉強したくない!この『なぜ』の疑問に真剣に向かい合ってみた

『勉強したくない!どうして勉強しなきゃいけないの?どうしてお父さんとお母さんは学校に行かないの?』...

猫が寝言でうなるのはなぜ?猫のうなりの原因とうなりへの対策

猫は犬よりも寝ているイメージが強いですが、寝ている時の猫を観察すると、突然ビクッとなったり、寝言でう...

野菜の種類は色で決まる?緑黄色野菜の特徴やレシピを紹介

緑黄色野菜はどんな野菜の種類を言うのでしょうか?色の濃い野菜が緑黄色野菜なの?それとも、きち...

猫の最期の様子とは?寿命を迎える直前の症状や行動について

家族の一員としてずっと一緒に過ごしてきた愛猫。猫にも当然寿命があるため、悲しいですが最期の時を迎...

発泡スチロール箱の使い道!定番から意外な使い道までご紹介

保冷が必要な商品を購入した際、立派な発泡スチロールの箱に入れられることがあります。綺麗で汚れ...

スポンサーリンク

アロマと香水の違いは原料

アロマは美しい香りがします。香水も同じ様にして、心地の良い香りがします。両方とも「香り」がする物ですが、この2つ、何から出来ているかという点で違いが生じます。

アロマ

自然から香りとなる物を抽出しています。アロマと聞くとジャスミンやローズマリーなど、「草」を連想される方も多いと思います。それと同じです。アロマの原料はその様な草、自然から来ています。

香水

自然とは対照的に人が作った物から香りが発せられます。

香水でも、アロマの様な香りがする物を買う事は出来ます。ただ、アロマと同じリラックス効果も期待できるかと聞かれたら、そうでもありません。やはり、アロマにはアロマの良さがあり、それを香水がコピーする事は出来ない様です。

ですので、香水とアロマには違いがあり、香りはするけれど、元となる物は違うという事を認識しましょう。アロマの方が自然の香りがしますよね。リラックス効果も期待出来ます。

香水と違いのあるアロマの香りを香水のように楽しむ方法

香水とアロマには違いがあります。どちらとも香りがしますが、アロマはより疲れた心をより温めてくれる働きがあります。

あなたの手元には、疲れた体を癒やす為にも数多くのアロマがあります。時々、ずっとアロマの香りではなく、たまには香水の香りを楽しみたい。

アロマと無水エタノールを混ぜて使うと、まるで香水の香りに変化します。量はアロマの方を無水エタノールの2倍から3倍多めにします。これで、実は、アロマで香水の香りを楽しむ事ができます。

家に沢山アロマがあるのなら、無水エタノールを買ってきて、混ぜてしまいましょう。いつもとは違う、香水の香りに変わります。

他にも方法はありますが、まずは上記の方法を試してみましょう。いつもとは違う香りを楽しめます。香水ともなると、それを服に付けて、外出する事も出来ます。いつもとは少し違った角度で香りを楽しめます。

天然成分のアロマは種類によって価格に違いがある

アロマは自然から抽出されています。その為、高い物は高い、値段にも差が表れてきます。

どうして、アロマでも値段に差があるのか。その理由は、元となる原料がとても良い物を使用しているとその分、値段も張るからです。

あなたが買おうとしているアロマが値段が高い。恐らくそれは、原料が天然100%など、「やっぱりね」とあなたが納得する理由があります。高い物は、原料となる成分が違う。これが現実です。良い香りがする物は、使用している材料が違います。安い物は、それだけ理由があります。何か香りの質を下げる物が含まれています。

お店では、様々な種類のアロマを見かけます。値段も様々です。どうして値段がそこまで違うのか、その理由は、どんな材料を使って、そのアロマを作っているか、その材料によります。良い香りのする物は、品質の良い物を使用している。高い物にはそれなりの理由がある事を知っておきましょう。良い香りがする物は、成分は良い物を使用しています。

アロマ初心者におすすめの使いやすい香り

アロマは本当に様々な種類があります。調べると、「え?アロマはこんなに多くの種類があるの?」と驚かされます。

よくアロマを知らない方、初心者の方はその中でどれが自分に一番お勧めなのか、よくわかりませんよね。初心者の方は、聞いた事もないアロマを楽しむのではなく、ある程度知名度がある、聞いた事のあるアロマから試して見る事をお勧めします。

ラベンダー、ローズ、レモンがお勧め

初心者の方には、上記のアロマをお勧めします。恐らくどれも聞いた事のあるアロマの種類になります。よく聞くアロマはその分、多くの方々が利用しており、評判が良い物が選ばれています。

初心者のあなたは、そんな多くの方から継続して選ばれて使用されている物を選ぶと後悔はしません。大体の方が「この香りは良い」と評価しているのですから、あなたが上記のアロマを使用しても、「これは良い」と普段から感じているストレスが癒やされると思います。

初心者には、上記のアロマをお勧めします。

アロマはアロマ香水だけでなくいろいろな楽しみ方で

一般的には、アロマと聞くと、体や服に身に着けたりして、アロマならではの香りを楽しみます。でも、アロマは他にも様々な楽しみ方があります。

心がリラックスする入浴時に使用する。

入浴時は体が温まり、心も体もリラックスする時間です。そんな時にプラスしてアロマを数滴入れて、アロマの香りも楽しみましょう。

仕事などで疲れた体には良い薬になります。入浴だけでも体がリラックスしますが、それに加えて、アロマの体や心をリフレッシュする効果がプラスされます。

いつも以上に「今日は疲れている」と感じる日には、お勧めのリラックス方法になります。マッサージなどに行く暇が無い方で、家でリラックス効果を期待できる何かしたい方には、お勧めの方法になります。

良い香りを嗅ぐ事で考え方も前向きになります。最近疲れていて、考え方も否定的になっていると感じる方は是非実行してみましょう。

アロマと香水の違いを説明しました。上記の説明は参考になりましたか?使い方も様々で、上記では入浴時に使用出来る方法を紹介しています。入浴時は特に体がリラックスしています。香りもプラスして、精神的な疲れも入浴時に取りましょう。いつも以上に今日は疲れているという時にはお勧めの方法になります。

アロマも材料がどんな物を使用されているかで値段が変わってきます。良い物は値段が張ります。高いには理由がある。それを肝に銘じましょう。