カレーのお肉を入れるタイミングを変えるとより美味しくなります

みんなが大好きなカレーですが、せっかくのお肉が固くなってしまうこともありますよね。

市販のルウの箱に書かれている作り方には「お肉を最初に炒める」と書いてありますが、炒めるタイミングによってお肉の固さは変わるのでしょうか?

カレーのお肉は最後に入れるとやわらかくなる?より美味しいカレーを作るためのお肉を入れるタイミングと秘訣について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おにぎりのお弁当【幼稚園向け】子供が喜ぶおにぎりアレンジ

幼稚園のお弁当は、子供が一人でも食べやすいというのが一番です。おにぎりは小さなお子さんでも食べや...

お菓子のプレゼントのラッピングの種類と可愛いおしゃれな方法

手作りのお菓子をプレゼントする時には、ぜひラッピングにもこだわってみてはいかがでしょうか。ラ...

ミニトマトの葉っぱが白いのは病気?虫?元気なトマトの育て方

ミニトマトの葉っぱが白いような?葉が白くなってしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?ま...

カレーの隠し味に焼肉のたれを使うと絶品の仕上がりになります

カレーを作る時に隠し味としてソースなどを入れる人もいますが、焼き肉のたれを入れるとおいしいとテレビで...

柔道着の洗濯に柔軟剤を使わない方がいい理由!柔道着の洗い方

最近は洗濯の時に柔軟剤を使うご家庭が多いですよね。そこで柔道着には柔軟剤を使って良いのかという質...

掃除のコツを教えて!やる気が出ない時に掃除をやる気になる方法

家の掃除をしなくてはならないのに、なかなかやる気が出ずに困っている人もいますよね。掃除をしてもすぐに...

バラの花びらの活用方法!捨てずに楽しむオーガニック生活

ご自宅の庭でバラを育てている方は、毎年たくさんの花を咲かせると思います。そのきれいに咲いたバラの...

小学校の先生の恋愛事情とは?先生と結婚したい人必見です

小学校の先生の恋愛を想像してみると、いつ恋愛しているの?どこで出会うの?なぜ職場結婚が多いの?など疑...

朝食はご飯と味噌汁だけOK!朝食に味噌汁を食べるメリット

朝食は簡単にパンやシリアルなどで済ませている人も多いのではないでしょうか。忙しい朝にはピッタリか...

免許を持ってない彼女はあり?女性はドライブデートで気配りを

運転免許を持ってない女性が彼氏とドライブデートに行く事になったら、免許を持っていない彼女に対して男性...

文鳥の換羽期は水浴びの頻度が減る?水浴びの頻度と回数について

「文鳥が換羽期になって水浴びをしなくなった」「なんだかイライラしている様子がみられる」。飼ってい...

納豆のネバネバをスッキリ洗う方法!コレでネバネバが消えます

日本人の食卓に欠かせない食べ物の一つが「納豆」ですよね。納豆は独特のネバネバがありますが、この粘り気...

塩と砂糖を間違えた場合の救済方法とは?アレンジして食べよう

料理を始めたばかりの時は、レシピを見ながら作っていても塩と砂糖を間違えたりすることもありますよね。...

台所のシンク下の臭いの原因と、原因別の対処法でスッキリ

台所のシンク下の扉にはどんな物を入れていますか?フライパンや鍋を取り出そうとして、シンク下の...

旦那と相性が合わない。離婚も視野にいれている人へアドバイス

旦那と相性が合わない、もう離婚したいと悩んでいませんか?離婚原因で多い、いわゆる「性格の不一...

スポンサーリンク

お肉を入れるタイミングによってカレーの仕上がりは変わる?

パッケージの通りに作らないという方にその作り方を聞いてみました。

カレールーのパッケージの作り方をみると、はじめに玉ねぎ・肉を炒めると書いてありますね。

ですが肉を入れるタイミングは、カレールーを入れる2分から3分くらい前に入れています。入れる肉は薄切りの肉を使っています。

肉を入れるタイミングで肉の違いや味の違いはあるのか

薄切りの肉をよく使うので、このほうが肉は柔らかいまま食べることができます。
そこで調べてみました。
やはり薄切りの肉の場合は、この方法が柔らかい肉が味わえるようです。

ブロックを使用する場合は、肉を軽く焼いくことで肉汁を閉じ込めることができ、柔らかい肉になるそうです。
ですが、ブロック肉を炒めないと肉が硬くなったり、煮る時にアクが大量に出ることになるそうです。

薄切り肉が好きか、ブロック肉が好きかで入れるというか焼くタイミングは違うようです。
タイミングが違ったからといって、味に大きな差はないようです。
神の舌を持っているなら別ですが。

カレーのお肉が固くなってしまう理由は入れるタイミングにある?

今日のカレーの肉硬くない?といわれてショックを受けたことはないでしょうか。

カレーの中の具で、一番好きなのは「肉」と言う男性や子供も多いのです。

なぜ肉が硬くなってしまうのでしょうか。

肉のタンパク質は熱が加わることで硬くなっていきます。
硬くなると同時に、肉の旨味成分も流れだしていきます。ですが更に煮込んでいくと柔らかくなっていきます。

煮込む時間がない時でも柔らかい肉になる方法を紹介します

肉と肉を入れるタイミングにポイントがあります。
いつものようにカレーを作ります。

最初に野菜たちを煮込んでいきます。ここで肉は入れません。
野菜に火が通ったら、コマ肉を入れます。
後はいつも通りに作るだけです。

ここがポイントなのです。肉はコマ切りを使い、最後にいれること。

コマ肉なら火の通りも早いですね。最後に入れることで火にかけられている時間も短いので硬くならずにすみますね。

お肉を入れるタイミングは最後にして、実際にカレーを作ってみよう

お肉が柔らかいというカレーのレシピ【4人分】

【材料】

  • カレールー・・・4人前
  • 豚ロース肉・・・150g
  • じゃがいも・・・1個
  • にんじん・・・1本
  • 玉ねぎ・・・1個
  • 南瓜・・・1/8個
  • ニンニク・・・1かけら
  • 冷凍枝豆・・・20粒くらい

【作り方】

  1. 肉は3センチの角切りのします。かぼちゃ・じゃがいもは2センチの角切りのします。にんじん・玉ねぎ・ニンニクは薄切りです。
  2. フライパンに枝豆以外の野菜を入れて炒めます。
  3. 野菜に火が通ったら水4カップ入れて煮込みます。
  4. 沸騰してきたらアクをとり弱火にします。
  5. 肉を入れて色が変わってきたら火を止めてルーを入れてフタをします。
  6. 10分たったら弱火にしてかき混ぜ、枝豆をいれて完成です。

より美味しいカレーを作るための秘訣を教えます

より美味しいカレーを求めて、裏ワザを紹介します

ポイント1・・・福神漬けの汁を加える
カレーに欠かせないものといえば福神漬けですね。福神漬けの汁を少ーしだけカレーにいれます。
入れるタイミングはカレーが仕上がったあとでいいです。
たったこれだけで、いつもとは違ったカレーになるから驚きです。

ポイント2・・・赤ワインを入れる
赤ワインを入れて煮込みます。コンビニなどの安物のワインで十分美味しくなります。

ポイント3・・・かつおだしを入れる
ダシのきいた和風なカレーになりますよ。

ポイント4・・・キムチを入れる
福神漬けの代わりにキムチいかがでしょう。ピリッとした辛さが意外に美味しいです。

入れるものや工夫しだいで様々な味に変化しますよ。

カレーに一番合うお肉は何?

カレーに入れる肉はなんですか?
牛肉、豚肉、鶏肉が代表的なところでしょうか。
中でも一番多いのは豚肉だそうです。

豚肉はお値段が安いこともありますが、他にもメリットがあります。
ある程度の脂肪分がついているので柔らかく日本のカレーにマッチするそうです。
豚肉カレーが定番という家庭も多いですね。

鶏肉のカレーも人気がありますよね。ヘルシーですし、あっさりとした仕上がりのカレーになりますね。チキンカレーは女性にも人気です。
また鶏肉は価格的にもお財布に優しいのが嬉しいポイントです。
チキンはバターとの相性も抜群です。

では牛肉があうカレーはなんでしょう。牛肉は欧風カレーがあいます。
欧風カレーの作り方は、小麦粉を使いシチューに似ているといいます。
インドでは宗教上の問題から牛肉は食べないので、牛肉のインドカレーはあまり見かけませんね。