電子レンジのオーブン機能ならアルミホイルは使えます

電子レンジにアルミホイルを使ってはいけないのは知っているけれど、オーブン機能ならアルミホイルを使ってもいいのでしょうか?

なんとなく、アルミホイルはいけないのでは使っていないのであればぜひ今日から使ってください。

オーブン機能であれば、使っても大丈夫です。しかし使い方にポイントがあるのでぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

鉄のフライパンは油ならしが大切!長持ちする使い方のコツ

鉄のフライパンは油ならしを使い始めにするのが大切です。そうすることで焦げ付きを防いで、食材がこびりつ...

【髪の染め方】自分でメッシュを入れる手順と上手に染めるコツ

自分で市販のカラー剤を使い、髪を染めた経験がある方は多いと思います。忙しくて美容室に行く時間がないと...

勉強したくない!この『なぜ』の疑問に真剣に向かい合ってみた

『勉強したくない!どうして勉強しなきゃいけないの?どうしてお父さんとお母さんは学校に行かないの?』...

オムレツをホテル仕様にする作り方のコツとは?さっそくトライ

ホテルに宿泊して翌日朝食でオムレツを食べると、ふわふわしてて美味しいですよね。プロの料理人が...

クラブのダンスがよくわからない女性必見!ダンスのポイント

「クラブに誘われたけどどんなダンスをすればいいの?」と悩んでしまう女性も多いのではないでしょうか。踊...

ポーチの中身は最低限コレを入れれば大丈夫!ポーチ整頓術

ポーチの中身は最低限でいい?とにかくドッサリ化粧品を持ち歩いてはいませんか?急いでいるのに、...

トイレの換気扇から異音がするときの対処方法を紹介します

トイレの換気扇から異音がしているような…そういえば引っ越してから換気扇の掃除はしたことがないなんて人...

ハムスターのオスとメスの性格の違いと特徴・見分け方を解説

これからハムスターを飼おうと思っている人の中には、オスのハムスターとメスのハムスターのどちらを飼おう...

ミルクの温度の確認方法!温度が熱い時・冷たい時の対処法を解説

これから産まれてくる赤ちゃんの誕生を楽しみにしているママの中には、赤ちゃんに与えるミルクの温度を確認...

カレーの隠し味に入れるヨーグルトの使い方とおすすめ隠し味

カレーを作る時には、各家庭で隠し味として加える調味料や食材があると思います。ルーだけの味よりも、...

ヒョウモントカゲモドキの飼育・夏場の飼育のポイントを解説

ヒョウモントカゲモドキの飼育初心者の飼い主さんの中には、夏場の飼育方法についての知識がない人もいるの...

ゆで卵がレンジで破裂!電子レンジでゆで卵を作る・加熱する方法

ゆで卵を電子レンジで作りたいと思って卵を加熱した時、卵が爆発してしまったという経験がある人もいますよ...

ダンスのジャンルの種類の中でも初心者におすすめなものをご紹介

友達から誘われてダンスを始めようと思っても、ジャンルの種類がたくさんあってそれぞれどんな特徴があるの...

ウィローモスの活着に接着剤を使いたい。読んで疑問を解決しよう

ウィローモスの活着に接着剤を用いるって聞いたことがあるけど、接着剤が水に溶けたりしないの?流木や...

絵を飾る時に壁に穴開けない方法!穴を開けずに絵を楽しむ飾り方

お部屋に絵を飾る場合には、ピンやフックなどを使い、どうしても壁に穴を開けてしまいます。賃貸のお部...

スポンサーリンク

電子レンジのオーブン機能を使う時にアルミホイルは○

電子レンジでアルミホイルを使用すると、火花が飛び散りアルミホイルが焦げてしまします。加熱し続けると庫内で雷が発生するような現象が起きて発火してしまい火災の原因になります。

電子レンジで食材を温める時は絶対にアルミホイルを入れてはいけません

特にお弁当に使用するアルミカップは見逃しがちなので気をつけましょう。

電子レンジでもオーブン機能を使用する場合は使用することができます

電子レンジは電磁波を使用して食品を加熱します。電磁波を使用する場合に金属を入れると高電圧が流れてしまいます。しかし、オーブン機能はヒーターの熱で食品を焼くため、ヒーターに直接付けなければ問題ないのです。
オーブン機能ではアルミホイルやアルミカップを使用した調理を行うことができます。

アルミカップで一人用サイズのケーキやグラタンを焼くこともできます。
また、アルミホイルを形作ってお皿にして使用することもできます。手で好きな形に作るとちょうど欲しい大きさのお皿を作ことができます。自分でうまく形を作れない場合はアルミホイルをお皿に合わせて形作ると簡単にできます。オーブンで使えないお皿から形を作ってオーブンで使用することができます。この手作りのアルミホイルのお皿はオーブンだけではなくトースターやバーベキューでも使用することができます。

アルミホイルのお皿は使用した後は廃棄するのみなので、洗う必要がありません

オーブン調理すると食材がお皿にこびりついて洗うのが大変な場合が多いので、とても便利です。頻繁に作らないメニューでは、お皿を購入して収納場所を確保する必要がなくなるのでアルミホイル皿で済ませてしまうのもひとつの手です。但し、アルミホイルが直接熱源に触れると焼けてしまうので、ヒーターや火に付かないように気をつけましょう。

電子レンジのオーブン機能でアルミホイルを使う時に気をつける事

電子レンジのオーブン機能でアルミホイルを使用することはできます。
しかし、一点注意が必要です。

アルミホイルの発火に注意

オーブン機能は電気の熱で食材を調理するので、熱を発生させる部分は非常に高温になります。

熱の発生するヒーターの部分にアルミホイルが接触していると、アルミホイルが熱により発火してしまう危険性があります

オーブン機能でアルミホイルを使用する場合は、アルミホイルが庫内のヒーター部分にに付かないように気をつけましょう。
食材が焦げるのを防止するために食材の上に乗せる場合は特に注意が必要です。

上部のヒーターから距離があるので大丈夫と安心は禁物です。

我が家の電子レンジにはコンベクション機能がついていて、オーブン機能を使用している時に風が発生していました。その事を知らずに食材の上にアルミホイルを乗せておいたのですが、アルミホイルが風で飛ばされて、上部のヒーターに接触していました。幸いすぐに気が付いたので大丈夫でした。
アルミホイルを食材の下に敷く場合は、天板からはみ出して側面のヒーターに接触しないように気をつけましょう。

オーブン機能でアルミホイルを使うときのくっつきを防ぐ方法

オーブン機能を使用するときにはオーブンシートを使用すると食材のくっつきを防止できて便利です。しかし、オーブンシートが無い場合は、アルミホイルを使用しても大丈夫です。

アルミホイルは食材がくっつきやすく、食材からはがす時にやぶれて食材に付いてしまう事があります。

アルミホイルに油やバターを塗ってから使用することをお勧めします

また、アルミホイルには光沢のある面と光沢の無い面がありますが、どちらの面を使用しても問題ありません。オーブンで使用する場合は、光沢のある面の方が食材がくっつきづらいので、光沢のある面に油などを塗って使用するとよいでしょう。

電子レンジのオーブン機能とレンジ機能をどちらも使う料理の時はアルミホイルは☓

調理の状況に合わせて電子レンジとオーブン機能が交互に入れ替わる電子レンジがあります。そういった機能の付いた電子レンジを使用する場合は、調理をオーブンのみに設定しましょう。オーブンのみに設定できない場合はアルミホイルは使用できません。電子レンジの説明書を読んでオートモードが搭載されているのかどうか、オーブン機能のみに設定して使用できるのかを確認しましょう。

トースターよりも電子レンジのオーブン機能のほうがアルミホイルに優しい

トースターはパンを焼く以外にもグラタンなどちょっとしたお料理の調理にも使用する方は多いでしょう。トースターと電子レンジのオーブン機能のどちらを使用した方が良いのか迷う場合もあるかもしれません。トースターは庫内が狭いので直ぐに熱が行き渡り早く出来上がるのが利点です。しかし、安全性においてはどうでしょう?

トースターは電子レンジよりも庫内が狭く、ヒーターもむき出しになっているものが多い

アルミホイルがヒーターに接触してしまう可能性が高くなります。電子レンジは庫内が広いので、ヒーターからの距離を多く取ることができます。
一般的なアルミホイルの耐熱温度は600度程度ですが、種類によって異なります。オーブン機能で使用する場合は、耐熱温度が高いものを選ぶとより安心です。