転勤族の子供の習い事で気をつけたいことや再開のタイミング

転勤族の子供が習い事を続けることは、なかなか難しいことですよね。

せっかくはじめた習い事でも、引っ越しが決まればそれによって辞めなければいけなくなるのが、残念なところですよね。

では、そんな転勤族の子供の習い事について気をつけたいこととはどんなことなのでしょうか?

そこで、転勤族の子供の習い事で気をつけたいことや習い事を再開するタイミングなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

オムライス作りでフライパンにくっつくのを防ぐ方法とコツ!

オムライス作りで一番難しいのが、フライパンからの返しです。どうしても卵がフライパンにくっつくこと...

家で作るラーメンのトッピング!定番具材や人気の食材を調査

お店で食べるラーメンはさまざまなトッピングがあり、家庭で食べるラーメンとはやはり違いますよね。家...

カレーのお弁当!タッパーで持っていく方法とお弁当カレーレシピ

毎日お弁当を作っている皆さん、毎日のお弁当作りってとっても大変ですよね!ご苦労さまです。お弁当の...

玉ねぎを薄切りするコツは加熱と生食で切り方を使い分けること

料理でよく登場する玉ねぎの薄切りですが、薄切りにはコツがあります。どの料理に対しても同じ切り方を...

友達を呼んでおもてなしご飯!家でもおしゃれで美味しいレシピ

お家でお友達を招待して、一緒にご飯を食べて、ゆっくりとお話しするひと時は楽しい時間ですよね。...

町内会役員の上手な断り方!起きやすいトラブルと参加のメリット

町内会の役員を頼まれたけどどうしても引き受けたくないとき、どんな断り方をすれば周囲に悪い印象を与えず...

トレカの交換で郵送する時の包装方法やポイント、注意点を解説

ネット上でトレカの交換が成立したら次は輸送です。郵送する際は、トレカが折れないようにしっかり包装...

バレエの発表会の差し入れやプレゼントにおすすめの商品

お子様の友達からバレエの発表会に招待された場合には、何か差し入れやプレゼントを持って行くという方が多...

アメリカの牛乳は種類が多すぎ?日本との違いを教えます

アメリカのスーパーに行くと、日本とは違って牛乳の種類が多いことに驚く人が多いといいます。日本...

絶品焼きおにぎりをバーベキューで食べるためには下準備が必要

バーベキューの最後に食べる焼きおにぎりはとても美味しいですよね。でももっとおいしく食べるため...

高校を辞めたいと息子に言われたら冷静に話を聞いてあげましょう

高校受験を頑張った息子がその高校を辞めたいと言っている…。母親としては、動揺を隠せないのは当...

鉄のフライパンは油ならしが大切!長持ちする使い方のコツ

鉄のフライパンは油ならしを使い始めにするのが大切です。そうすることで焦げ付きを防いで、食材がこびりつ...

コンクリートブロック塀を塗装するメリットは大きいが注意は必要

「家のコンクリートブロック塀が汚れているから、塗装で綺麗にして見栄えを良くしたい」という方も多いので...

出産後に離婚を夫から言われる理由…多い原因と乗り切り方

出産後のママは昼夜のない生活で育児に追われます。1日24時間のうち自分の時間なんてほとんどなく、赤ち...

熟年離婚を後悔しています。こんなにも寂しい生活になるとは…

熟年離婚を後悔。なぜ離婚したのでしょうか?離婚できれば、スッキリする。離婚すれば、楽...

スポンサーリンク

転勤族の子供が習い事を続けるのは難しい

小学生ともなると、たいていの子供が習い事のひとつやふたつは始めている頃ではないでしょうか?子供が楽しんで通っていればいるほど、親の転勤を理由に好きな習い事を辞めさせなければならないのは、親としても辛いものですよね。

また、引っ越した先でもすぐに習い事を始めさせるべきかどうか、悩まれる方も多いようです。次にまたすぐに引っ越すことになるかもしれないし、引っ越すたびに新たに入会金などを支払わなくてはならないのも、ただでさえ転居にともなって出費がかさむ時期にはなかなか金銭的にも痛手ですよね。

実際のところは、土地勘のない場所で生活することに慣れるのが先決で、新たに習い事先を見つけることにまで手が回らないというのが一番の理由かもしれません。

親の勤め先によっては、1年ほどでまたすぐ転勤となる場合もあるため、個人の教室などでせっかく良い先生に巡り合っても、すぐに辞めなければならないことも…。

転勤族の子供の習い事で気を付けることは?

転勤族である以上、いつかは引っ越さなければなりません。それを踏まえたうえで、転勤族の子供が習い事を選ぶ際のポイントをご紹介します。

  • 全国展開している教室を探す
  • 団体競技よりも個人競技

音楽教室やスポーツクラブ、書道やそろばんなどは、全国規模で展開している教室を選んでおけば、引っ越した先でも新たに教材などを揃える必要もなく、スムーズに続けることが可能です。ただし、引っ越し先の近くに教室がない場合もあります。

スポーツ系の習い事に関しても、サッカーやバスケットなどの団体競技は途中からチームに馴染むことが難しいため、個人競技のほうが新しい土地でもすんなり再開できるというメリットがあります。

また、絵画教室や個人の音楽教室は、先生の指導方針がより反映されやすいため、子供にあった先生を見つけること自体が難しいと言えるでしょう。

転勤族あるある!子供の習い事で思うこと

お子さんが小学生であれば、住む場所によって通う公立の小学校はあらかじめ決まっていますので良いのですが、大変なのは幼稚園や保育園探しですよね。転勤のタイミングによっては、自宅から近いところには空きがなかったり、まだ知り合いも少ないので、園の情報を入手することも難しかったりするので、正直、子供の習い事なんて二の次になってしまうのも無理はありません。

小さなお子さんをお持ちのお母さんたちに人気がある習い事と言えば、ピアノやバレエ・スイミング・英語・リトミックなどです。
転勤族のお母さんたちであれば、転勤にともなって引っ越した先でも続けられるようにと、やはり最初から全国展開している大手の教室に通わせる方が多いようですが、スイミングやリトミックなどを保育に取り入れ、積極的に指導している幼稚園や保育園もあるので、転園先を選ぶ際の参考にされてみてはいかがでしょうか?

転勤先で子供の習い事を再開させるタイミングは?

今まで続けていた習い事を再開させるには、どのタイミングがベストなのでしょうか?

平日の習い事であれば、幼稚園や小学校から帰ってきてからになるので、その時間帯に合わせた教室を探すことになります。兄弟で一緒の習い事をさせているのであれば、年齢やレベルによって時間帯が違ってくるため、親の送迎が必要な場所へ通うのであれば、こちらの負担も多くなりますよね。

転勤の時期にもよりますが、3月~4月は入会キャンペーンや短期特別コースなど、お試しで通える期間を設定している場合が多いため、まずはそちらで体験させてみてから入会させるという手もあります。入会金無料の期間があれば、金銭面でも助かりますしね。

お子さんが、イチから新しいお友達を作ることが苦手なタイプであればなおさら、早い時期から習い事を再開させることによって、自然とお友達を増やすきっかけとなるでしょう。

時間に余裕があるのでしたら、ぜひ何カ所か気になる教室を見学されることをオススメします。習い事を通して、子供だけでなく親同士の交流を図ることで、ちょっとした息抜きの時間となるでしょう。

転勤族の子供にとって習い事は気分転換にもなる!

親御さんにとっても、はじめのうちは我が子が新しいクラスになかなか馴染めなくて、さみしい思いをしているのではないかと、不安に感じることもありますよね。

そんな時こそ、お子さんに何か習い事をさせてみてください。
自宅から近い教室であれば、なかには同じクラスの子がいることもあります。いきなり誰も知らないクラスの大人数の中に入って、「さあ友達を作りなさい!」と言ったところで、性格的になかなか難しい子でも、習い事を通して共通の話題があれば、自然と親しくなれる可能性が高いのです。

転勤は親にとっても大変ですが、子供にとっても新しい環境に馴染むまでは、時間のかかる子もいれば、なんなくスムーズに馴染める子もいます。引っ越しを繰り返すうちに社交的に誰とでもすぐに打ち解けられるようになる子も多いですが、反対に内向的でおとなしい性格になる子も多いようです。

学校や幼稚園での緊張感を解きほぐすためにも、習い事を通して、子供が心から楽しめる場所を与えてあげられると良いですね。