【合皮の靴】劣化を防ぐ日頃のお手入れ方法をご紹介

合皮には良い点がたくさんあります。低価格なことやお手入れが簡単なことなど、使う側にとって嬉しいことです。

しかし合皮は経年劣化をしてしまうもので、使用頻度が少なくても数年経つとベタベタしてきたり、剥がれてきてしまうことも少なくはありません。

そこで経年劣化をとめることはできませんが、少しでも長く使用するために、お手入れで劣化を防ぐ方法に付いてご紹介をいたします。

特別な防止方法ではありませんので、今すぐに始めて合皮の靴を長く愛用できるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハムスターのヒーターは水槽のものでもいい?ヒーターの取り扱い

ハムスターが過ごしやすい温度は20〜26℃となります。寒くなってきたとき役立つのはヒーターですが、水...

産後、里帰りしないで3人目を出産!準備しておくべきこととは

産後、里帰りしないで3人目を出産するとなると、色々な不安が出てきますよね?まずは、自分は何も...

無職の専業主婦が離婚して子供と暮らす方法!リスク・お金の問題

専業主婦で夫の収入に頼って生活をしている専業主婦が離婚を考える時、「無職である」ということが離婚を考...

旦那と話したくない。もう、今後のことを考える時期なのかも

旦那と話したくない。喧嘩をして、感情的になっているのでしょうか?それとも、もう限界に...

ゆで卵がレンジで破裂!電子レンジでゆで卵を作る・加熱する方法

ゆで卵を電子レンジで作りたいと思って卵を加熱した時、卵が爆発してしまったという経験がある人もいますよ...

コンクリートブロック塀を塗装するメリットは大きいが注意は必要

「家のコンクリートブロック塀が汚れているから、塗装で綺麗にして見栄えを良くしたい」という方も多いので...

簡単に作りたい!夕食レシピで人気があるおかずのレシピを紹介

毎日のことなので、夕飯は手早く簡単に出来たらいいですね!みんな大好き人気のカレーは、フードプ...

ショートボブはストレートがオススメ!人気の理由や魅力について

ショートボブはストレートの方が自然で馴染みやすく、女性だけではなく男性からも人気があります。ずっと髪...

卵白を超高速でメレンゲにする作り方!簡単メレンゲの裏技

お菓子作りによく登場するメレンゲ。実は以外に大変な作業ですよね。時間を掛けて泡立ててもなかなか固...

文鳥の水浴びは冬でもするのか。冬の温度管理や気をつけたいこと

文鳥は水浴びが大好きな鳥で、豪快な水浴びは見ていても楽しいですよね。そんな文鳥ですが、寒い冬...

うさぎが仰向けに寝るのは危険です!仰向けが危険と言われる理由

うさぎが仰向けに寝る姿をみて「可愛い」と思う人もいますよね。確かにその姿は癒やされるものかもしれませ...

娘に彼氏ができないのはナゼ?彼氏ができるようにサポートしよう

娘に彼氏ができないのはどうして?見た目が悪いわけではないのに、なかなか彼氏がいない、できないのはどん...

美容師の会話の法則とその会話の裏に隠された質問の意図とは

美容師さんと会話する時、大体同じ内容の話をしませんか?カット後の予定だったり、仕事や家族の話しだ...

今人生どん底で試練に立ち向かっているあなたが今考えて欲しい事

どうして自分はこんなに不幸なんだろう、仕事も家庭も上手くいかないと今人生のどん底だと感じていませんか...

子育てに疲れる体力がもたないと感じる瞬間と育児疲れ解消法

子育てはママの負担の方がどうしても大きいため、パパよりも疲れるものです。晩婚化も進んでいるため、...

スポンサーリンク

合皮の靴の劣化を防ぐ日常のお手入れ

合皮の靴は本革の靴に比べると安価に手に入れられますよね。
そもそも合皮は本革とは違い合成樹脂をつかって作られています。
それぞれ良いところや気をつけなければならないところなど特徴があります。
見た目はそれほど変わりませんが、共通して言えることは、合皮でも本革と同じく日常的にお手入れすることは大切であるということです。

合皮の靴のお手入れ方法は本革よりも簡単に行うことができます。

お手入れに必要なものとして、大小大きさの異なる靴用のブラシを用意しましょう。
仕上げの水拭きようのタオルや布も用意します。
これは着古したインナーシャツでも大丈夫です。水拭きのためにわざわざタオルを買う必要はありませんよ。

靴のお手入れ方法は、まず大きいほうのブラシで靴全体のホコリや汚れをとりましょう。このときにただ適当にこするのではなく、力を入れすぎないように気をつけながら、一つの方向に向かってやってください。
その後に、小さいほうのブラシで靴の底を意味するソールの部分とアッパーと呼ばれるそれ以外の部分をブラッシングしてください。
縫い目の溝などホコリの溜まりやすいところは特に気をつけてみながらやってくださいね。
仕上げに固くしぼったタオルや布で全体の汚れをふき取ってくださいね。
このとき固く絞るということがポイントです。
また、ブラッシングのときと同様に、力は入れすぎないように気をつけてくださいね。

合皮の靴に付いた汚れを落とすことで、劣化を防ぐ事ができます

次は日常的なお手入れに加えて、特に汚れがひどいときの靴のお手入れ方法を紹介します。

使うものは靴用クリーナとタオルや布です。先ほどと同様に使わなくなったシャツを使うのでもまったく問題ありません。

先ほどの水拭き終了後靴紐のあるものはすべて外してしまってください。
そのままでも問題ありませんが、外したほうがお手入れしやすいですし、靴紐も汚れている場合は洗濯したり、新しいものに換えるのもいいですよね。

次に、乾いたままの布に靴用クリーナーを適量つけて靴の汚れを落としていきます。このときも力を入れずに軽く円を描くようにこすりましょう。

最後に布のクリームのついていない面で靴についているクリーナーをふきとります。
お手入れ後はよく乾かすようにしてくださいね。

この方法を日常のお手入れに加えるだけで汚れが簡単に落ちてしまいますよ。
同時に靴のにおいが気になる方は、靴用の消臭スプレーや除菌スプレーがあるのでそういったものを使うのもおすすめですよ。

合皮の劣化を防ぐ保管方法

合皮で作られている靴やバッグ、洋服などがポロポロと表面がはがれたり、ひび割れて劣化をした経験はほとんどの人があると思います。

合皮の成分としてポリ塩化ビニールやポリウレタンが使われています。

合皮は保管方法に気をつけることで合皮の劣化を防ぐことができます。

保管するときには高温多湿の場所は避けましょう。
そういった場所に保管すると、水分量が高くカビが発生してしまう原因にもなりますし、合皮の劣化を早めてしまいます。
また、同時に風通しをよくしておくことにも気をつけましょう。
風通しがあまりよくないときは除湿剤を置くなどして、湿気がたまらないようにするのが大切です。

また、直射日光の当たる場所においておくのも良くありません。
製品の表面温度があがってしまい、ひびわれたりべたべたするなど劣化してしまいます。
靴であれば靴箱に入れることが多いですが、扉を閉めたままにしておくと湿気がたまりがちなので定期的に扉を開けてみてください。
また靴の中に乾燥剤を入れるのもおすすめですよ。

劣化を防ぐには、その理由を知っておくことも大事

  • ひび割れ
  • べたべたしてしまう
  • カビの発生
  • 黄ばんでしまうなどの変色

合皮製品の劣化の症状の代表的なものとして、これらのものがあげられますよね。
こういった劣化はどうして起こるのでしょうか。

まず、合皮は合成樹脂でできているということを最初に書きました。
合成樹脂は塩化ビニールやポリウレタンでできているのですが、特にポリウレタンを使った合皮だと劣化が進むとべたべたの状態になってしまうのです。
なぜ、べたべたになってしまうのかというと、湿度が高いことが原因でその水分の影響で加水分解という化学反応が起きてしまうためです。
こういったことから、先ほども気温や湿度の高くない風通しの良い状況での保管をおすすめしました。

また、合皮製品の汚れをそのままにしておくのも劣化を早めてしまいます。
ですので、きれいな状態を保つのも劣化を防ぐことにもつながります。
それほど工程も多くはないので、使ったらその日のうちにお手入れすることを日課にするといいですね。

合皮の劣化を完全に防ぐことは無理!素材を考慮して使用しましょう

どんなに気に入ったものでも、大切にお手入れをして使っていても合皮製品には寿命があり必ず劣化します。
一般的には2~3年程度が寿命といわれています。

使いはじめからの年数ではなく製造されてからの年数となるので、購入してから一度も使っていなかったとしても必ず劣化はします。
ですので、合皮製品を購入するときにはこれらのことを頭に入れて置きましょう。

例えば、合皮製品を買うのは流行のデザインや色のものにすると決めておくと、その期間たくさん使って寿命がきたら買い換えるというようにできるので、まだまだ使えるのに…ということは少なくなりそうですよね。
逆に流行ではないベーシックなデザインのもので気に入ったものがあれば、本革製品にして長く楽しむというようにするといいでしょう。
このように、合皮製品は価格は安価ですが同時に寿命があり使用できる期間が限られてしまいます。
そういったことを覚えておくと劣化は仕方のないことだと割り切れますし、これから購入する際に後悔の少ない良い買い物ができそうですね。