クラブのダンスがよくわからない女性必見!ダンスのポイント

「クラブに誘われたけどどんなダンスをすればいいの?」と悩んでしまう女性も多いのではないでしょうか。踊り方がわからないし、行っても自分だけ浮いてしまうのでは…と不安になってしまうのです。
では、クラブではどのようなダンスをすればいいのでしょうか。クラブで浮かないためには?
クラブ初心者は小さなクラブではなく、人がたくさん集まるようなクラブから慣れていきましょう。後は音楽を聞いて楽しむだけ!
ダンスに疲れたら無理せず休みましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インコの鳴き方がおかしいのはなぜ?鳴き方から見るサイン

インコの鳴き方がおかしいと、もしかして病気?何を訴えてるの?と心配になります。インコはとても...

料理の調味料が覚えられない時にはこの割合で!美味しい黄金比

最近は料理のレシピを探すのもネットで簡単に検索できて、いつもレシピを見ながら作っているという方も多い...

足が細いは何センチから?基準や足が細く見える方法を紹介

足が細いかどうかの基準はどのようにして決まるのでしょうか?女子がとくに気にしてしまうのが足の細さだと...

アメリカの医療費が高い理由!アメリカでの治療は要注意

アメリカの医療費は、他の諸外国に比べても高いことで有名です。何も知らずにアメリカへ行き、日本と同...

きな粉と砂糖の比率が知りたい!黄金比率やナルホドな混ぜ方とは

お餅はお正月のイメージがありますが、小腹が空いた時やお昼ご飯はお餅で簡単に済ませるという方もいますね...

オススメなシールの剥がし方は?木についたシールの剥がし方

シールがついて剥がれないことありますよね。剥がし方はシールによってや、付けた素材によっても異なります...

親戚付き合いはどこまで?冠婚葬祭の付合いや円満に付き合う方法

親戚付き合いについて悩んだ経験がある人もいますよね。冠婚葬祭などでどこまでお付き合いをするのが良いの...

修学旅行のお小遣いについて中学校の相場や使い道とは

修学旅行のお小遣いは、中学校の場合だと相場でどのくらいなのでしょうか?では、中学生の修学旅行...

グラタンは電子レンジで簡単調理!時間短縮レシピを教えます

グラタンを作りたいと思っても「オーブンも使うし時間もかかるし」と敬遠してしまいますよね。そん...

男性の脱毛方法!自宅でできる脱毛方法とメリット・デメリット

自分の体毛が濃いことでお悩みの男性もいるのではないでしょうか。自宅で脱毛する方法はないか、脱毛方法に...

上の子にイライラしてしまう…。5歳の反抗期の乗り切り方

下のお子様が産まれて赤ちゃんのお世話に追われる中で、上の子供にイライラしてしまうと感じているママはい...

高校の同級生から久しぶりに連絡が来る目的と会う時の注意点

高校の同級生から久しぶりに連絡が来ることありませんか?ずっと連絡がなかったのに、なぜこのタイミン...

旦那が大好きなのに浮気された妻が取るとNGな行動と浮気予防策

旦那が自分のことを裏切って外で浮気をしていたら、旦那のことが大好きな奥様の心はボロボロになってしまう...

卓球のボールの色に関するルールと練習用のボールの選び方

日本でも人気のスポーツである卓球。今では試合で使用されるボールの色は白ですが、オレンジ色のボールを見...

中綿のダウンとフェザーの違いや扱い方と自宅で洗うコツ

中綿の布団やジャケットなどには、ダウンだけではなくフェザーも使われていることが多いです。この...

スポンサーリンク

クラブ初心者の女性が押さえておきたいダンスポイント

ダンスは上半身もリズムを取る

人に埋もれている場合は足だけや、下半身だけリズムを取っているとただ立っているだけに見えてしまう事があり、あまり気分が乗っていないようにみえたりなじんでいない感じが目だってしまったりする事があるでしょう。少しひざを曲げて緩めるとリズムが取りやすく自然と上半身も動くでしょう。

自然な動きを意識する

しっかりとリズム通りではなく、気分のまま心のままに動く感じで体を揺らしてみましょう。腕を上げるときはしっかりと真っ直ぐあげず少し緩めにあげると良いでしょう。気構えず自由に動いてみましょう。

少し猫背になる感じで

肩甲骨を寄せて肩を後ろにするようなダンスとは違い、自然な体の動きをすると周囲になじむでしょう。肩の力を抜いてからだの中の空気を少し抜く感じで筋肉を開放するようにすると自由に動かすことができます。

クラブでモテたいなら、女性はがっつりよりも軽いノリがベスト

控えめなダンスをする

ダンス経験者だったり知識があっても、控えめな動きにしてみましょう。あまりできすぎてしまうと周囲が構えてしまったり、遠く感じてしまうでしょう。大きな動きは避けて楽しいという気持ちを体で表現するくらいにとどめておきましょう。

クラブでは大きな声を出したり大きな気持ちになり過ぎない

楽しくなってしまって目立つような大きな声を出してしまったり、気持ちが大きくなり周囲の人と慣れすぎてしまわないようにしましょう。クラブは公共の場なので節度も大事です。羽目をはずしすぎないよう注意しましょう。

ダンスが苦手な女性でも大丈夫!クラブは踊れなくても問題なし

スキルアップを目指したり、お金を払って習っているわけではありませんし、強制ではないのがクラブです。

クラブはどんな人でも気軽に楽しむ場所

人にあう事で元気になったり、あまり接点の無い人に話しを聞いて欲しい、クラブで楽しく過ごしている人の影響を受けたいなどの気持ちでも全く問題ないでしょう。踊れたほうが楽しそうだと感じたら、踊っている人の技をみたり、教えてもらってさらに楽しみましょう。
もし踊れたとしてもまた問題は無く踊れない雰囲気を出さず、自分の思ったように動いて良いでしょう。

気負わず、気構えずクラブを楽しみましょう。

クラブ初心者でダンスがわからないなら、小さなクラブより人が多く集まるクラブを選ぼう

クラブの規模を調べてみましょう。

小さなクラブは回を重ねてから

クラブには大きさがあり、小さなクラブのお客さんにはいつもの気の知れた仲間の集まりといった感じがあり、初めて行く人にはなかなか仲間に入る入り口が見つからない状態になってしまいます。知り合いができて、行った事があり気心知れた仲の方と一緒に行き始めると、入りやすいでしょう。

初めて行く時はあまり入り込まず笑顔を忘れなければ大丈夫

大きなクラブは沢山の人数で同じように初めてでわからない人も中には居る事もあるでしょう。そう思うと気が楽になります。人がいっぱいいることで自分が目立つ事が無いため安心して楽しむ事が出来ます。

大きなクラブには色々なDJが居るため、曲もいろいろあり自分の好みの曲やDJに出会うことがあるかもしれません。

初めてクラブに行く時は大きなクラブに行って楽しむ事をおすすめします。

クラブにおすすめの服装とポイント

クラブで出会いを求めたい時の服装

夏を感じさせるような肌が多く見える服装が良いでしょう。

デニム生地のボトムス

短めのデニムパンツや、大きくダメージしているデニム、またぴったりしているスキニーなど、肌を見せたり体の線を意識したりしましょう。いつもははかないようなボトムスに挑戦する良いチャンスです。

トップス

オフショルダーで鎖骨から肩を出すようなトップスや、肩の部分に穴が空いているトップスなど肌が見えるものを選んでみましょう。

ボトムスとトップスを合わせるときは両方肌みせを意識してしまうと上品さにかけてしまうので肌が見える割合は意識し少し開放感を意識させるくらいにしましょう。

クラブを純粋に楽しみたい時の服装

場を楽しむ時はあまり肌の露出を裂ける服装にしましょう。

ボトムス

体の線があらわになったり、露出が多いものではなく、ワイドパンツや長めのスカートなど、かしこまり過ぎず、ラフすぎずのボトムスにしましょう。柄が入っていたり、流行の形を用いると場になじむでしょう。

トップス

首元があまり開いていないトップスにしましょう。ボートネックやタートルネックのノースリーブなどで首もとの肌は隠し腕を見せる事で涼しさも確保でき、女性らしさも出すことができます。

味気の無いコーデになってしまった時は大振りのアクセサリーや、バッグ、又はさし色を使って華やかさを出しましょう。髪をゆるめに束ねたり、ゆるく一まとめに大きなお団子を作ったり、色がはっきりしたものや大き目のターバンをしてみたりヘアーアレンジで少しカジュアルダウンするのも良いでしょう。