肉のミンチをミキサーで作る事は出来る!コツがあります!

ミキサーがあるけれど、最近あまり使っていない・・・。何かに活用出来ないかしら?と思っていませんか?
ミキサーで肉のミンチは作れるのでしょうか?答えは作ることが出来ます!

肉のミンチをミキサーで作る方法をご紹介します。
その場合にちょっとしたコツがありますのでチェックしてくださいね!

またスーパーであまり見かけない鳥肉のミンチも同じように出来ますよ!
ミンチ肉を使った色んな絶品レシピも紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

チューリップの育て方とは?水栽培で失敗しないためには冷蔵保存

水栽培でチューリップを育てるときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?お家でチューリ...

野良猫を保護した後、猫が鳴きやまない理由とその対策について

野良猫を保護した後ずっと鳴きやまないと、病気や怪我をしているのでは…と心配になってしまうものです。...

腹筋のやり方は呼吸が大切!正しい呼吸法をマスターしましょう

お腹周りが気になってきたことが原因で「腹筋を始めよう」と思う人も多いでしょう。しかし、正しい...

クッキーを手作りしたら日持ちの目安は?美味しく食べる保存方法

クッキーを家で手作りする場合、多く作りすぎてしまうこともありますよね。また、食べきれないので...

ガラスのシール剥がしの裏技!家庭にあるもので簡単に剥がす方法

お子さんにシールを貼られてしまった時、簡単にできるシール剥がしの裏技があればいいのにと思うこともあり...

小学二年生算数でつまづく時計の問題、その教え方とは

小学二年生の算数では時計についての学習を行いますが、この時計がどうしても読めないというお子さんも多い...

【スロークッカーで調理】カレーが出来上がるまでの時間とコツ

スロークッカーってご存知ですか?材料を入れておくだけで煮込み料理が簡単にできる、便利な調理器具です。...

餃子をもっと美味しく!市販餃子をふっくらパリパリにする焼き方

市販の餃子を作る場合には、商品の裏に書いてある餃子の作り方を見て焼く方がほとんどだと思います。...

犬のハーネスの正しい付け方やしつけ方法、付け方の注意点

犬を散歩させる時に便利なハーネス。首輪と違い、犬の胸元や胴体を固定することができるため、しつけの...

才能と努力の割合はどのくらい?才能は努力で育てられる

才能が開花するには努力が必要ですが割合的にはどうなのでしょうか?もともと、才能があるから一流になれた...

スクワットは腹筋に効果的!そのための正しいやり方を解説します

スクワットと言えば太ももを引き締めるための運動だと思っているかもしれませんが、実は腹筋にも効くのでウ...

夫婦の約束を守らない夫!仲の良い円満な夫婦生活を続ける方法

夫が夫婦で決めた約束を守らない事に腹を立てている女性もいますよね。何のために約束をしたのかわからない...

スノーボード初心者向け練習方法!まずは止まれる自信をつけよう

スノーボード初心者の方は、何から練習をしたらいいのかさえ全くわからないと思います。板に乗ることさえ不...

娘に彼氏ができないのはナゼ?彼氏ができるようにサポートしよう

娘に彼氏ができないのはどうして?見た目が悪いわけではないのに、なかなか彼氏がいない、できないのはどん...

アイスクリームを家で作る簡単混ぜる手間なしおすすめレシピ

アイスクリームは家で作ると以外に手間の掛かるレシピです。アイスクリームの基本的な作り方は、必要な...

スポンサーリンク

肉のミンチはミキサーで出来ますよ!コツを紹介します

ひき肉を使いたいと思っていてもひき肉の買い置きがないという時ありますよね。冷凍庫にブロック肉があるとミンチを作ることが出来ます。そしてミキサーやフードプロセッサーを使うと簡単に作ることができます。

ミキサーを使うとひき肉を簡単に作ることが出来ます。作り方はお肉を半解凍にして、2cm角のサイコロ状に切ります。ミキサーにお肉を少しづつ入れて何度かミキサーをかけます。一度にたくさんのお肉を入れてしまうと、すり身状になってしまうので、少しづついれてミンチにしましょう。半解凍にする理由はサクサクと切ることが出来ますし、ミキサーにいれても回りやすいです。

お肉のミンチを作る時はどんな器具を使うとしても、どのようなお肉の状態で調理器具にかけるかが重要だということだと思います。凍った状態でミキサーにかけるより半解凍のお肉をつかうことでミンチが綺麗にできます。

肉のミンチをミキサーで作ってみた感想を紹介します

ひき肉のお肉を使いたいと思った時に買い置きがなかったり、わざわざお店に買いに行くのは面倒な場合ありますよね。そんな時冷凍庫の中にブロック肉でミンチができます。

しかしお肉のミンチをミキサーで作ってみると困ったことも起きることがわかりました。理由は後片付けが大変だということです。ミキサーを使うとミンチのお肉は簡単に作ることが出来ますが後片付けがとても面倒です。ミキサーでミンチを作ると油分がミキサーにベッタリついてしまうので、油がついたミキサーを洗うことが大変です。

ミキサーでジュースを作ることが多いので、少しでも油が残っているとジュースを作れなくなってしまいます。ひき肉を作る専用にしてしまうと自宅で手軽にミンチを作ることが出来るので1つあると便利です。

もちろん鳥肉のミンチもミキサーで出来ます!

鶏肉のミンチはお店によっては売っていない所もあります。でも自宅にミキサーがあると簡単に鶏肉のミンチが出来ます。豚肉や牛肉のひき肉が苦手という人は鶏のミンチをオススメします。

材料は鶏胸肉1枚を半解凍して、2cm角に切ります。切ったお肉をミキサーに入れてミキサーを回します。コツは200g以上一度に入れるとミキサーが回りにくくなるので少しづついれるようにしましょう。

鶏肉のミンチで子供が大好きなチキンナゲットを作ってみました。
材料は4人分で鶏胸肉のミンチ500g、絹ごし豆腐300g、固形コンソメ2個、片栗粉大1です。豆腐はしっかりと水を切ります。鶏ミンチと豆腐とコンソメと片栗粉を入れてよく混ぜ合わせます。食べやすい大きさに形を整えて、小麦粉をつけて弱火でこんがり両面油で揚げます。フライパンを使うと少ない油で揚げることができます。我が家は少し多めに作り次の日のお弁当に入れることがあります。とても評判がいいので、ホームパーティーをする時の定番料理の1つでもあります。

ミキサーとフードプロセッサーの違いは知っていますか?

ミキサーとフードプロセッサーの違いを理解していますか?まずミキサーですが、特徴は刃が4枚あるのがミキサーです。4枚の刃が高速で回転して食材を細かくしてくれます。固形の物を液状いしたい時に使うことが多いです。

例えば果物です、みかんをみかんジュースにしたい時に使います。細かく刻みながら混ぜるのがミキサーです。

フードプロセッサーは固体を固体にします。主な役割は料理の下ごしらえの時に使います。例えばお肉をミンチにしたり、お魚をつみれにしたりする時に使うことが多いです。食材を粗めに切りながら混ぜていくのです。ミキサーとは違い刃が全体にないのでお肉やお魚などの粘りがある食材に向いています。

フードプロセッサーでは次のような食材は使ってはいけません。ミキサーよりも刃が長いので硬い物を入れると変形や詰まりの原因になります。そして粘りの強いものは空気を含んで膨張してしまうので使用することが出来ません。納豆や山芋などは注意が必要です。

ミンチ肉を使って色んな料理に活用しよう!

ミンチのお肉は色々な料理に使えるので料理のレパートリーが増えますよね。色々ば料理を紹介したいと思います。

野菜がたっぷりのミートソース。玉ねぎや人参を入れることで子供が大好きなミートソースが出来上がります。野菜が苦手な子供でもパクパク食べてくれますよ。

そしてピーマンの肉詰め。お弁当の1品にもなります。ピーマンは半分に切りタネを取り除き、薄力粉を振ってから肉だねを詰めると焼いた時に剥がれにくくなります。ピーマンが苦手な子供でも食べやすい料理です。

そして肉そぼろです。豚ひき肉を醤油、お酒、砂糖、生姜汁を使い鍋で炒めます。じっくり炒め煮汁がなくなると出来上がりです。小分けにして冷凍すると1ヶ月は持ちます。お弁当の上にかけてあげると子供が喜んでご飯をたくさん食べてくれます。3食丼などにしてあげても見た目が綺麗になります。

パパのお酒のおつまみには厚揚げとひき肉の炒めものをオススメします。おつまみに厚揚げだけだと物足りないと感じてしまいますが、ひき肉と一緒に炒めることでボリュームも出ます。