小麦粉と砂糖と卵だけで出来るお菓子があります!作り方やコツ

小麦粉と砂糖と卵だけで、何か美味しいものは作れないかしら?とお考えのあなた!
たった3つの材料でこんなに色んなお菓子が作れちゃいますよ!

定番のスポンジケーキやパンケーキなどなど、簡単に手作りしてみませんか?

おやつや休日の朝食にいかがでしょう。

レシピや美味しく仕上がるコツを紹介します。

また小麦粉の保存方法にも注意が必要ですよ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

旦那が無関心。家庭、子ども、妻。悲しい気持ちを感じる毎日

旦那の無関心。家庭に、妻に、子どもに。毎日を繰り返すだけの日々。パートナーは私じゃなくてもい...

野良猫を保護した後、猫が鳴きやまない理由とその対策について

野良猫を保護した後ずっと鳴きやまないと、病気や怪我をしているのでは…と心配になってしまうものです。...

メガネの横幅がきついときの対処方法痛くないメガネの選び方

メガネの横幅きついときには自分で調整しても良いものなのでしょうか?買ったときにはそうでもなか...

生姜の保存方法は?収穫後の生姜を保存する方法と冷凍保存の方法

生姜を収穫したあとは生姜を長く保存できるように、正しい保存方法が気になりますよね。正しい方法で保存を...

ハムを使ったお弁当用の簡単でおいしいおかずレシピをご紹介

いろいろな料理に使えるハムは、お弁当でも大活躍ですよね。でも、どうしてもマンネリ化してしまう...

文鳥の水浴びは冬でもするのか。冬の温度管理や気をつけたいこと

文鳥は水浴びが大好きな鳥で、豪快な水浴びは見ていても楽しいですよね。そんな文鳥ですが、寒い冬...

天ぷらとフライの違いは何?特徴とおすすめの調理法

夕食のおかずに、お弁当の1品に揚げ物をよくするというご家庭も多いと思います。ボリュームもあり食べ...

車とのすれ違いのコツと注意点を掴んで安全運転しよう

初心者や運転が慣れないペーパードライバーの場合、狭い道で対向車とすれ違いをするときって、ぶつからない...

一輪車は子供の発育に効果的!選び方や一輪車の効果を解説

小学校低学年くらいになると、一輪車を欲しがるお子さんもいますよね。子供が一輪車に乗ることは、子供の発...

お弁当の卵焼きに一工夫!人気のアレンジレシピをご紹介します!

お弁当のおかずとして卵焼きは欠かせませんが、どうしても味や見た目がワンパターンになってしまいますよね...

メダカの水換え後に激しく動き回る原因とその対処法

メダカは水が命。水質を悪化させないことが大切ですが、水換え後に激しく動き回ると心配になります。...

水道の元栓の閉め方!水回り作業前に必要な手順と注意点を紹介

水道の元栓の閉め方については、水回りの修理や点検を行う際に必要な知識になります。もしものときのために...

お宮参りで義両親が泊まりがけで参加しそうな時の上手い断り方

お宮参りの時、義両親は遠方だからと、ママの両親と家族だけで済ませようとしていたところ、「泊まりがけで...

ごぼう・大根・人参を使ったほっこり美味しいレシピ

冷蔵庫の野菜室にある大根や人参、ごぼうは煮物にしても美味しい野菜ですよね。根菜類は比較的日持ちす...

テレビ周りの配線の整理!100均グッズを利用してキレイに収納

テレビ周りにはAV機器の配線が沢山!そこに子供のゲーム機の配線が加わるとテレビ台の裏が配線だらけ、何...

スポンサーリンク

小麦粉・砂糖・卵だけで出来るスポンジケーキを紹介

小麦粉、砂糖、卵はほとんどの家庭で常備していることの多い材料ですよね。
思い立ったときに、すぐに子供の喜ぶおやつを作ることが出来ます。

最初はスポンジケーキの作り方を紹介します。

材料(3人分)

  • 常温の戻した卵 大きさによって1~2個
  • 小麦粉     40g
  • 砂糖      40g
  • バニラエッセンス数滴
  • バター     少量

卵を常温にしておくことで、しぼむことを防ぐので、この材料でしっかり膨らむスポンジケーキが作れちゃいます。

  1. 小麦粉はふるって、なめらかにしておきます。
  2. 型にバターを薄く塗り、クッキングシートを貼っておきます。
  3. オーブンを170度に予熱します。
  4. 卵を黄身と白身に分け、白身に砂糖を2.5g加えメレンゲになるまで混ぜます。
  5. 黄身と残りの砂糖バニラエッセンスを合わせて混ぜます。
  6. 混ぜた黄身と白身を合わせます。
  7. 小麦粉を二回に分けて加え、切るように混ぜます。
  8. ゆっくり型に流し入れ、オーブンで25分加熱します。
  9. 粗熱が取れたら、オーブンから取り出して完成です。

材料は小麦粉と砂糖と卵だけでパンケーキを焼こう!

次は子供も大人も大好きなパンケーキの作り方を紹介します。
シンプルな材料で、甘さ控えめの優しい味のパンケーキです。

材料(3人分)

  • 小麦粉    1カップ
  • 卵      2個
  • 砂糖     大さじ2
  • 水または牛乳 50cc
  • サラダ油   少々
  1. 卵黄と卵白を分けます。
  2. 卵白と砂糖を合わせてメレンゲを作ります。
  3. 卵黄と水または牛乳を合わせます。
  4. メレンゲにした卵白と、水(牛乳)を合わせた卵黄を全体が黄色になるまで混ぜ合わせます。
  5. 混ぜ合わせた4に小麦粉を入れ、へらでざっくり切るように混ぜます。
  6. 出来上がった生地を、フライパンで弱火で焼いていきます。
  7. 焼け具合を確認しながら、竹串などを刺しても生地がつかなければ完成です。

卵白をしっかりメレンゲにして、弱火でじっくり時間をかけて焼くことがポイントです。
ふわっと美味しいパンケーキが出来上がりますよ。

子供と一緒に手作りクッキー!小麦粉・砂糖・卵だけで!

次はシンプルなクッキーの作り方です。
難しい工程もなく卵を使わなくても作れるので、子供と一緒に楽しみながら作ることが出来ますよ。

材料(約10枚分)

  • 小麦粉   大さじ5
  • 砂糖    大さじ3
  • サラダ油  大さじ2~3(粉のまとまりを見て調整)
  1. 小麦粉と砂糖を混ぜ合わせます。
    (このときジッパー付きの袋があれば、そこで混ぜ合わせましょう)
  2. 小麦粉と砂糖が混ざったら、サラダ油を加えて塊になるまで揉み混ぜます。
  3. 出来た生地を丸く成形していきます。
  4. 成形した生地をクッキングシートを敷いた耐熱皿の上に並べ、レンジで約2分加熱します。
    (クッキーの状態を見ながら、加熱時間を調整します)
  5. 加熱後、粗熱が取れるまで冷ましたら完成です。

サラダ油の量を少し減らし、牛乳を大さじ1くらい加えると、しっとりした食感のソフトクッキーに仕上げることが出来ます。

好みに合わせて調整して下さいね。

材料はたったの2つ!砂糖と卵だけでアイスが出来ます

次はなんと、家庭で簡単に作れるアイスクリームの作り方です。
砂糖と卵だけで作れてしまうので、食べたいときにすぐ作ることが出来ますね。

材料(18cm×12cmの容器分)

  • 卵          3個
  • 砂糖(グラニュー糖) 大さじ4

材料はたったこれだけ!

  1. 卵を卵黄と卵白に分けます。
  2. 卵黄と砂糖大さじ2を混ぜ合わせます。
  3. 卵白と残りの砂糖大さじ2を合わせます。
    (砂糖は3回くらいに分けて混ぜます)
  4. 角が立つくらいのメレンゲを作ります。
  5. 卵黄とメレンゲを混ぜ合わせます。
    (メレンゲを3回くらいに分けて、泡が消えないように空気も一緒に混ぜるようにします)
  6. 固まるまで冷凍庫で冷やして完成です。

混ぜ合わせるだけなので、面倒な作業なしで手軽にアイスクリームが作れちゃいます。
材料も卵と砂糖だけなので、夏は作って冷凍庫に常備しておくことも出来ますね。

小麦粉の保存方法は?虫がつかないように注意ですよ

これだけ万能な小麦粉ですが、保存の仕方には注意が必要です。

一度開封すると、虫やカビが発生する可能性があります。
しかし、人間の目では確認出来ないような小さな虫やカビのため、発生していたとしても、気付かずに口にしてしまうこともあります。

また、小麦粉は外部の臭いや湿気に非常に弱いという特徴があります。
臭いの強いものと一緒に保存することや、湿気の多い場所での保存もおすすめ出来ません。

臭いが小麦粉の香りや風味を損ない、湿気が虫やカビの発生を促します。

大容量のものより、確実に使い切ることの出来る量を購入するようにした方が安心でしょう。

それでも残ってしまうことがあると思うので、残りは必ず密封して高温多湿を避けて保存します。
タッパーなど蓋のある密封性の高い容器に、移し替えて保存するとより虫などを発生を防ぐことが出来ます。

正しい保存で美味しい料理やお菓子を作ってみましょう。
小麦粉といっても用途によって、使う種類が違うので注意して下さい。

  • 強力粉
    食パンやピザ生地として最適
  • 中力粉
    うどんを作るときに最適
  • 薄力粉
    ケーキやクッキーなどのお菓子、天ぷらの衣としても使えます