お宮参りで義両親が泊まりがけで参加しそうな時の上手い断り方

お宮参りの時、義両親は遠方だからと、ママの両親と家族だけで済ませようとしていたところ、「泊まりがけで参加したい」と言われ困ってしまうこともあります。

お宮参りで義両親が家へ泊まりがけで来そうな時、義両親に嫌な気持ちにさせずに上手に断るにはどうすればいいのでしょうか。
お宮参りで義両親の家へお泊まりすることになった時は?

こんな時こそ「パパ」の出番です。パパを上手く使いましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

高校生におすすめのお弁当レシピ!簡単おかずや時短レシピ

高校生を持つお母さんたちの悩みは、毎朝のお弁当作りではないでしょうか?中学生までは給食でしたが、...

ポリプテルス・デルヘッジに与える餌は大きさで違う!餌の与え方

ポリプテルス・デルヘッジは観賞魚として人気の高い熱帯魚です。これから飼育しようと考えている人は、どん...

米ぬか効果抜群の肥料を作ろう!作り方のポイント

お米を精米した時に出る粉が「米ぬか」です。土作りの段階で肥料を与えることで肥料の効果が長続きしま...

【お風呂掃除】水垢をドアから落とす方法とキレイに使う習慣とは

お風呂掃除をしていて、水垢がドアにこびついてなかなか取れないことがありますよね。浴槽のドアについ...

産後、里帰りしないで3人目を出産!準備しておくべきこととは

産後、里帰りしないで3人目を出産するとなると、色々な不安が出てきますよね?まずは、自分は何も...

ピアノの練習しないで発表会はありえない!練習のできる環境とは

ピアノの発表会がもうすぐなのに練習しない子供にイライラしてはいませんか?なぜ、こんなにもピア...

幼稚園の先生に記念アルバムを贈る場合のアイディアとポイント

お世話になった幼稚園の先生に記念品として卒園アルバムを贈ることもありますね。園によっては、ア...

灯油ストーブの灯油をこぼした時の注意点と対策・事故に注意を!

ストーブに灯油を入れようとしていたときや灯油を運んでいるとき、うっかりして灯油をこぼした経験がある人...

野良猫の赤ちゃんどうする?拾ったときの対処法と里親の探し方

野良猫の赤ちゃんを見つけたときはどうするのがいいのでしょうか?では、野良猫の赤ちゃんを拾った...

ウォシュレットの故障による水漏れの対処法と依頼した場合の費用

ウォシュレットは故障によって水漏れが発生することがあります。最近ではどこの家庭のトイレでも使われてい...

衣類の臭いは熱湯で取れる?気になる臭いをスッキリ取る洗濯方法

衣類やタオルなどの臭いが気になることもありますよね。その臭いには熱湯を使うと良いという話を聞いた事が...

鶏の唐揚げをフライパンで揚げ焼きする方法と美味しくなるワザ!

みんな大好き鶏の唐揚げ!揚げるときにはコツさえつかめばフライパンで揚げることが出来ますよ!実...

カレーの酸味は何が原因なの?酸味を和らげる方法や調味料

カレーの酸味の原因は作り方?それとも使っている食材?カレーの酸味が強く出てしまうときにはこんなことが...

天ぷらとフライの違いは何?特徴とおすすめの調理法

夕食のおかずに、お弁当の1品に揚げ物をよくするというご家庭も多いと思います。ボリュームもあり食べ...

魚のヒレの役割。ついている場所や目的によって役立つヒレ

魚のヒレの役割についてご説明いたします。魚が持つヒレの種類や役割、機能しているから存在するの...

スポンサーリンク

お宮参りで義両親が家へ泊まりがけで来そうな時の断り方は?

義両親は遠方だからお宮参りは来ないはず。そう思っていたのに、蓋を開けてみるとお泊りを予定しているみたい!こんな時、角が立たずに義両親のお泊りをお断りする良い方法はあるのでしょうか。

まずは嫁の立場から何を言っても、ただの言い訳にしか聞こえずに、結局来てほしくないのか。と思われてしまうということを頭に入れておいてください。

お宮参りのお泊りを上手く断るには旦那である息子から伝えよう

嫁の体調が良くないから、お宮参りと会食だけで済ませたい。また泊まるスペースがない事を伝えてもらえれば、ホテルを取って宿泊してくれるかもしれません。

どちらにしても嫁からよりも、息子からのほうがスムーズに事が運びます。

また断る場合は、次の約束をしておくと角が立たないので、この次は泊まりに来てください。などの言葉を付け加えると良いでしょう。

お宮参りで義両親の家へお泊まりすることに…ストレスを感じない過ごし方とは

逆にお宮参りを義両親の家の近くで行う場合、こちらが旦那の実家に泊まりに行くことになります。

これはこれで気を使いますよね。一日だけなら良いですが、遠方で何日かお泊りをしなければならない場合は、ストレスをためないようにすることも大切です。

私の場合は、一日はゆっくりと実家で過ごしても、子供と一緒に動物園に行く計画をたてたり、義両親と一緒に近くの温泉に行ったりと、外に出かける予定をたてます。これなら気も紛れ時間もあっという間に進み、気がつくと帰る日を迎えています。

また私が気を使わずに旦那の実家で連泊ができるのは、掃除や洗濯など、家事も手伝わせてもらっているからだと思います。

いつまでもお客様扱いだと、こっちも気を使ってしまって居心地が悪くなりますが、やることがあるといつの間にか、義両親の実家に馴染み連泊も苦にならなくなりました。

もちろん上記したような方法は、私には無理という方もいらっしゃるでしょう。そんな時は無理をせずに旦那さんの力を借りてください。素直な気持ちを話せば、あなたの事を思って対処をしてくれるはずです。

泊まりでお宮参りに参加しようとする義両親とトラブルにならないためには

孫のためなら遠方からでも駆けつけるのが、おじいちゃんとおばあちゃん!でもお宮参りだけならまだいいのですが、お家に義両親が泊まるとなると気を使って疲れてしまいます。

でも自分の両親を呼んで、義両親を呼ばないと後々トラブルになり、これなら呼んでおけばよかったとなりかねません。

両親を呼ぶ、呼ばないはどちらの実家も統一するのが一番です。

それなら、もし義両親にお宮参りについてちょっとした嫌味を言われたとしても、家の両親も呼ばずに家族だけで行ったので。と弁解することができます。

また自分の両親を呼ぶ場合については、義両親が遠方で来るのが大変だとしても一声かけるのが一般的です。

これから長い縁になる義両親ですから、トラブルにならないためにも、両親を呼ぶ、呼ばないは統一してくださいね。

また来られない場合は、お宮参りの写真をとって送ってあげましょう。とっても喜ばれますよ!

お宮参りは義両親としなければならないの?正式には?

お宮参りに義両親を呼ぶ呼ばないなどで、後々のトラブルを避けるためには両家で統一することが大事だとお話しましたが、お宮参りは義両親(祖父母)とパパとママで参加するのが正式なスタイルです。

そして義母が赤ちゃんを抱きお参りをします。これにも意味があり、お産を終えたばかりの母親は昔はけがれているとされ、お宮参りは母親のけがれも一緒に祓う行事とされていました。そのため、お祓いを済ませるまでは赤ちゃんを抱っこせずに、義母が赤ちゃんを抱っこするのです。

しかし今はそのようなことにとらわれず、お宮参りをする家族が多くなりました。

またおめでたい行事ですから、義両親だけではなくお嫁さんの両親も一緒にお宮参りをして、その後に会食をしたりと、皆さんで楽しい時間を過ごしているようです。

孫は子供以上に可愛いといいます。それはどちらの両親にとっても同じものです。ご両家の両親どちらにも連絡をして、出席をお願いするのが一番良い方法だといえます。

お宮参りは義両親も両親も呼ばず親子だけの参拝も増えている

正式なお宮参りのスタイルについて先述しましたが、実際にはどちらの両親も呼ばずに親子だけの参拝も最近では増えつつあります。

しかしそれは最近の話であって義両親の時代の話ではありません。そのため、お宮参りの日程について聞かれたり、その後の会食についても連絡があるかもしれません。

パパとママにとっては、誰にも気を使わずに親子だけのお宮参りをしたい気持ちもわかりますが、義両親や実の両親は楽しみに連絡を待っている場合もありますので、どちらにしても自分たちの意向を伝えることは必要です。

またどちらかの両親にだけ連絡をするのはタブー!後々トラブルにならないためにも、しつこいようですがご両家、どちらにも連絡をして同じように対応してくださいね。