夏は赤ちゃんとお出かけを楽しもう!注意点や必要な準備と対策

夏は赤ちゃんと一緒にお出かけをしたいと考えるお母さんも多いでしょう。赤ちゃんと一緒に夏の日差しや空気を感じるのは、お母さんにとっても気分がリフレッシュできます。ただし、赤ちゃんの夏のお出かけには事前の準備と注意が必要です。

そこで、夏の赤ちゃんとのお出かけ準備について、注意点や必要な持ち物、夏にお出かけするときの赤ちゃんの服装やシチュエーションに合わせた移動手段などお伝えしていきましょう。

これを参考にすれば、赤ちゃんとの夏のお出かけ準備と対策もバッチリです。ぜひこれからの季節を一緒に楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家庭訪問はお茶とコーヒーどっちを出す?そもそも出すべきか解説

家庭訪問が迫ってくると、先生にお茶やコーヒーを出した方が良いのか悩むママもいますよね。出すとしたらお...

ボールの投げ方のコツ!子供に教えるわかりやすい練習方法

小学生の頃にやった体力テストにソフトボール投げがありましたよね。このソフトボール投げは、苦手だと...

子育てに疲れる体力がもたないと感じる瞬間と育児疲れ解消法

子育てはママの負担の方がどうしても大きいため、パパよりも疲れるものです。晩婚化も進んでいるため、...

食器を捨てると運がよくなる?風水的な食器の捨て方とは

食器を捨てると風水的に良いってホント!?運気をアップさせたいときには、食器棚を見直してこんな食器を片...

蒸し器の代用品を紹介!蒸しパンをフワフワに!他の料理も出来る

昔はどこの家庭にもあった蒸し器ですが、お家にありますか?大きくて保管場所もとるので蒸し器がご...

換気扇から異音が・・・お風呂の換気扇交換にかかる費用について

お風呂の換気扇から異音がするのはどんなことが原因なのでしょうか?汚れがついてしまい、異音がするのであ...

袋麺の焼きそばを電子レンジで美味しく作る方法【時短調理】

袋麺の焼きそばを作る時には、フライパンで作りますよね。たっぷりの野菜を合わせて、休日のランチや夕...

シャーベットの作り方。簡単にす早く出来る方法を紹介します

暑い夏はアイスもいいですが、シャリシャリのシャーベットも食べたくなりますよね。簡単に作って早...

男ってホント子供っぽい!その理由や性格や特徴について

男ってホント子供っぽくてイヤになる!男性はどんなに年を重ねても子供っぽいというか、まんま子供...

グリーンネックレスがしわしわな原因は水のあげすぎ?それとも

グリーンネックレスがしわしわに!その原因と対処法を知りたい!グリーンネックレス。通称『グリネ...

プリンを作ろう!蒸し器が無くても家にあるもので代用が可能

プリンを作る時蒸し器でじっくり加熱すると、食感の良いプルプルのプリンを作ることができます。し...

北京ダックの皮は何で代用できる?そのアイデアを教えます

レストランなどで北京ダックを食べるときに包む皮を自分で作るとなると面倒ですよね。そんな時、何か代...

韓国の味噌の中で緑の容器に入っている【サムジャン】の魅力とは

韓国の味噌にはいろいろな種類がありますが、一番に思いつくものはコチュジャンではないでしょうか。...

反抗期が終わる時期は20歳?第二次反抗期の特徴と時期・接し方

高校生くらいのお子さんをお持ちの親の皆さん、一体いつになったら反抗期が終わるのかと日々頭を悩ませてい...

中国産のうなぎを美味しく食べる方法。下準備と驚きのアイテムが

「土用の丑の日」といえば、「うなぎ」を食べる方も多いと思います。家庭で食べる場合は、中国産のうな...

スポンサーリンク

夏の赤ちゃんとのお出かけはママも気分転換できる

赤ちゃんが生後2ヶ月を過ぎたら、積極的にお出かけを楽しみましょう。

はじめのうちは、短時間から徐々に慣らしていくのが良いですが、慣れたらお出かけは赤ちゃんにとってもママにとっても良いことだらけ。
一緒にお出かけを楽しみましょう。

お出かけは、赤ちゃんの自律神経を整えるのに効果的です。
明るい時間に外に出かけることで、明るい時に活動し、暗くなったら眠るといった生活習慣が身につきやすくなるのです。
夜なかなか寝付けなかったり、夜泣きがある時には、日中に外出することを意識してみると良いかもしれませんね。

また、子育て中のママは家に引きこもりがちになるので、気分も塞ぎがちになります。

外に出かけることはママのリフレッシュにもつながりますし、もしかしたら外出先で同じようなママとの出会いがあるかもしれません。
ママ友との出会いによって、話し相手や遊び相手が見つかり、良いストレス発散法になることでしょう。

夏に赤ちゃんとお出かけするときは時間帯に注意しましょう

赤ちゃんとの夏のお出かけでは、時間帯が最も大切です。

気温や日差しが強い夏の季節は、紫外線による目の疲れや、日焼け、高い気温による脱水など、様々なことが心配になります。

そのため、気温や紫外線が高くなる正午前~15時の時間帯の外出は避け、赤ちゃんが快適に過ごせる時間帯を選ぶようにしましょう。

赤ちゃんとのお出かけのおすすめの時間帯は、午前中の早い時間や、15時を過ぎた夕方の涼しい時間帯です。

その日の気温や天気によっても、過ごしやすい時間帯は変わってくると思いますので、天気予報などを確認して、お出かけの時間帯を見極めることも大切です。

お出かけの最中は、赤ちゃんの様子に気を配り、汗の状態や疲れ具合、水分補給などに注意しながら、無理のないお出かけを楽しみましょう。

赤ちゃんとの夏のお出かけ対策に必要な持ち物

赤ちゃんとお出かけする時には、持ち物に不備がないように確認をしましょう。

出先では何が起こるかわかりませんので、万が一に備えた用意も必要になります。

【持ち物】

  • 母子手帳
  • 保険証
  • 湯冷まし
  • 帽子、日傘
  • 汗拭き用ガーゼ
  • 着替え
  • オムツ
  • おしり拭き
  • 授乳ケープ
  • ビニール袋
  • 日焼け止め
  • 虫よけ
  • 保冷剤
  • ブランケット
  • 抱っこ紐

考えたくはありませんが、外出先での事故や体調不良により、そのまま病院に直行しなければならないこともあります。母子手帳や保険証は、肌身離さず持っておくのがよいでしょう。

直射日光に当たると、赤ちゃんは疲れやすいです。
帽子や日傘、ベビーカーの日除けなどを使った対策は必須ですので、忘れないようにしましょう。

ベビー用の日焼け止めや虫よけもあります。
赤ちゃんの肌質はそれぞれなので、赤ちゃん用と書いてあれば安心できるわけではありません。使用前ににテストをしたりして、赤ちゃんの肌に刺激が少ない製品を選びましょう。

赤ちゃんは体温調節がまだ自分では出来ないので、ママがその都度対応します。
保冷剤は、タオルで包んで背中のあたりに当ててあげると暑さ対策ができます。
その日の気温や赤ちゃんの状態に合わせて、外出途中でも着替えをしたり、ブランケットで調整したりすることで、赤ちゃんが快適に過ごせますよ。

夏にお出かけするときの赤ちゃんの服装について

夏にお出かけをする時の赤ちゃんの服装は、ママが調節しやすい格好を重視すると良いでしょう。

着替えが必要になった時に、すぐに着替えさせられるものや、オムツ替えがしやすい服装を選びます。

夏は汗を描きやすい時期なので、服の素材も大切です。
ガーゼやフライスなど、通気性に優れた薄手のものを選びましょう。

基本的には、部屋で着ている普段着でかまいません。
肌着の上にもう一枚、カバーオールやベビードレスなどを着せるとよいでしょう。
薄手のおくるみや、ブランケットを日除けで使用する際には、通気性の良いものを使用するようにしてください。

服装は赤ちゃんの月齢によっても変わってきます。
ハイハイや伝い歩きをするようになった赤ちゃんは、上下別の方がオムツ替えがラクでしょうし、赤ちゃんも動きやすいですね。お出かけに合った服装での外出を心がけましょう。

シチュエーションごとに移動手段を使い分けましょう

お出かけをするときには、赤ちゃんをベビーカーに乗せる方が多いと思います。
ベビーカーは、赤ちゃんを抱っこしない分ママもラクですし、ベビーカーに荷物を下げることもできるので、お出かけの際には助かるアイテムの一つですね。

しかし、夏のお出かけではベビーカーの扱いに注意が必要です。
ベビーカーは地面からの距離が近くなるので、赤ちゃんに地面からの照り返しが直に当たります。
体感温度はママよりも高くなりますので、ベビーカーを使用するときには赤ちゃんから目を離さないようにし、様子を確認しましょう。

抱っこ紐を用意しておけば、ベビーカーとの使い分けも可能です。
目的地までベビーカーを利用し、目的地では抱っこ紐を使用するなど、赤ちゃんの様子や周囲の環境に合わせた使い分けをしていきましょう。

抱っこ紐は、人混みや公共交通機関を利用する際には必要になります。
お出かけの目的地によっては、ベビーカーを畳み、抱っこ紐での移動を余儀なくされる場合もありますので、ベビーカーも折りたたみのしやすいものを用意しておくと安心ですね。