野良猫の赤ちゃんどうする?拾ったときの対処法と里親の探し方

野良猫の赤ちゃんを見つけたときはどうするのがいいのでしょうか?

では、野良猫の赤ちゃんを拾ったら、まずはどんなことをしたらいいのでしょうか?もしも、しばらく預かると決めたら必要な物とは?

また、飼えないときはどこに相談したらいいのでしょうか?里親を探しの方法とは?

そこで、野良猫の赤ちゃんの拾ったときの対処法と里親の探し方などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

中学生が勉強しない対策!子供から自主性を導く親ができること

中学生が勉強しないことで対策に悩んでいる親は多いのではないでしょうか。どうして勉強をしないのか子供に...

友達と疎遠になる理由!女友達と疎遠になる理由は様々!女の人生

最近昔よく遊んでいた友達と疎遠になってしまった・・・。と感じる人もいますよね。女性が友達と疎遠になっ...

缶詰の賞味期限は1年過ぎても問題ない?ポイントは缶詰の状態

非常食用などで缶詰を買っても、使う機会がなく気が付くと賞味期限が1年過ぎていたってことありませんか?...

コミュニケーション能力の低い旦那との接し方や過ごし方

旦那さんのコミュニケーション能力は低いと思っている奥さんが多いようです。なぜ、こんなにもわからないの...

猫の鳴き声「クルルル」はどんな気持ち?猫と仲良くなる方法

猫がクルルルと鳴き声をだすときにはどのような気持ちなのでしょうか?怒っている?それともかまってほしい...

スイカを収穫するタイミングを見分ける方法と美味しい食べ方

スイカを育てている人は、一番美味しいタイミングでスイカを収穫したいと思いますよね!熟した状態のスイカ...

キッチンの壁紙についてしまった油汚れを落とす方法と予防法

キッチンの壁紙の油汚れ落とし…毎回、気が重いですよね。いつもキレイにしておきたいとは思っても、なかな...

洗濯物を外干ししたらなんか臭い…。外干し部屋干しどっちがいいの

洗濯物を外干しして、カラッとパリッと干したい!なのに、取り込むとなんか臭い…。室内干しは...

洗面台の陶器に付いた黒ずみを取る方法は身近なものでキレイに

普段使っている洗面台がなんとなくくすんでいるなぁとか、ザラザラしているなぁと感じたことはありませんか...

ウエストを細くする方法!たった1週間でくびれ美人になれるコツ

ウエストを細くする方法、しかも1週間でくびれができる方法があるならぜひ知りたいですよね。ウエ...

子犬の散歩の練習で必要なことや怖がるときの対処法

子犬がはじめて散歩をする前には、外に慣れるための様々な練習をすることでスムーズに散歩をはじめることが...

カレーの甘口を辛くして大人の辛口カレーに!おすすめスパイス

小さなお子様がいるご家庭では、カレーを作る時にはお子様に合わせて甘口を選ぶご家庭が多いと思います。...

犬は扇風機が好きでも涼しくない理由と暑さを快適にする対策とは

扇風機が好きで、扇風機の前から離れないという犬もいるかもしれませんが、それはどうやら涼しいからではな...

結婚10年。子供が居る居ない夫婦。夫婦でいる幸せのカタチ

結婚して10年目に子供ができる夫婦もいれば、結婚して10年目に子供を諦める夫婦も居ます。特に...

【髪の染め方】自分でメッシュを入れる手順と上手に染めるコツ

自分で市販のカラー剤を使い、髪を染めた経験がある方は多いと思います。忙しくて美容室に行く時間がないと...

スポンサーリンク

野良猫の赤ちゃんを拾ったらどうする?まずやることは?

野良猫の赤ちゃんがいて、保護したいと思ったら、近くにお母さん猫がいないか、お母さん猫が戻ってこないか確認しましょう。

近くにお母さん猫がいて、後から戻ってくる可能性もあります。

お母さん猫が戻ってこないようだったり、弱っている様子があれば、保護して動物病院に連れて行きます。

野良猫として生きている子猫は、栄養がしっかり摂れていなかったり、体力なども弱っている可能性が大きいです。

野良猫の赤ちゃんを拾ったら動物病院に連れて行く

  • 健康状態の確認
  • 感染症や予防接種
  • ノミやダニの駆除
  • 生後どの位かの推定年齢の確認

費用はそこの動物病院によっても違ってきますが、感染症や病気があったり、ノミやダニがいたりする事もあるので、しっかりと診てもらう事は大切です。

また、もしかしたら首輪がついていなくても、マイクロチップがついている場合もありますので、動物病院で確認してもらいましょう。

野良猫の赤ちゃんを拾って、しばらく預かるときはどうするの?

飼う事ができない事情があるとして、とりあえず、しばらく預かる場合なら、専用のものを買い揃えなくても大丈夫ですので、家にあるものや、近くにお手ごろに手に入るもので準備しましょう。

  • 食事用のお皿
    いらない食器があれば、それで大丈夫です。
    もしもちょうどいい大きさのものがなければ、紙皿や、缶のフタなどでも大丈夫でしょう。
    まだ離乳食も始まらないような小さな子猫でしたら、専用の哺乳瓶やスポイトが必要になってきますので、その子の年齢に適した食事ができるように用意してあげて下さい。
  • 寝るところ
    猫が寝れるように、ダンボールにタオルなどを入れて、温度調節もしっかりしてあげましょう。
  • トイレ
    自分でトイレができるような年齢の子なら、クッキーの空き缶などに新聞紙など敷くだけでも、応急の短期間なら大丈夫でしょう。
    少し長い間預かる事になるようなら、専用の猫砂やスコップがある方がお勧めです。

野良猫の赤ちゃんを拾ったけど飼えないときはどうする?

野良猫の赤ちゃんがいて、お母さん猫もいないようなら心配ですし、保護したくなる気持ちが出ます。
しかし、猫を飼うという事は責任がかかります。

お世話をしっかりする事はもちろん、費用面でも、食事代、猫砂代、予防接種代などの費用の他にも、怪我や病気、風邪の時の病院代もかかります。

また、家に誰もいない事が多いようだと、猫も寂しくなりますし心配です。

猫の寿命は10歳前後と言われていますが、野良猫だと、5歳前後と言われています。

責任も大きいですし、ペットロスになる可能性もあります。

飼えないけど野良猫を拾ったという人の場合も、まずは動物病院に連れて行きましょう。
入院料などを払って、置いてもらえるか聞いてみましょう。

そして、預かってもらっている間に猫を飼ってくれる人を探します。

写真を撮っておき、友人などに画像を送り聞いたり、ネットや地域の里親募集のものなどで募集しましょう。

野良猫を飼えないときの里親探しの方法とは

もしもご自身の周りに、猫を飼えるような人がいなければ、地域の里親募集情報のものや、ネット、SNSなどで、写真を載せて飼ってくれる人の募集をします。

この時にすでに、予防接種などを済ませてあげていれば更に見つかりやすいかもしれません。

見つからない間、自分で預かる場合には、トイレなどを教えてあげたり、人に慣れるようにしてあげましょう。

そこによっては、本名フルネーム、住所や電話番号が確認される事があります。

また、フォームでのBBS形式掲示板などでは、写真を数枚載せたり、細かい説明が出来るので、飼い主が見つかる事に繋がりやすいです。
そして、個人登録をしなくても書き込めるので、見る人も多く返信もきやすいかと思います。

野良猫の赤ちゃんの里親探しをする時の記載する情報

  • 猫の写真
  • 猫の性別
  • 猫の推定年齢
  • 保護された時、現在の健康状態
  • 検査や予防接種をしたかどうか
  • 猫を渡せる期間
  • お願いや注意事項
  • 猫を保護した場所(地域)

野良猫へ餌をあげたいときに気をつけたいこと

野良猫の赤ちゃんを見つけたけど、お母さん猫が近くにいるかもしれないし、飼う事は出来ないから、お腹を空かせていそうな猫に餌をあげたいと思っても、気をつける事があります。

公共の場所ではないか、人の土地でないか注意しましょう。
公共の場所や人の土地で餌をあげてしまうのは基本的にマナー違反です。

また、そこの地域のボランティアに連絡します。

そこの地域によって、野良猫に餌をあげるルールがある事がありますので、ボランティアや役所に確認しましょう。

野良猫に餌をあげるときの注意

  • 公共の場所や人の土地であげない
  • 決まった時間にあげて、終わったらすぐに片付けてキレイにする
  • 周辺をキレイにする
  • 猫専用の消臭効果がある餌を選ぶ

餌をあげていると、近くに猫は多くなります。
いつも餌をあげている場所はもちろん、その周辺も含めてキレイにしましょう。