黒のトレーナーが色落ちする原因はコレ!色落ちを防ぐ洗濯方法

黒のトレーナーは色々な物に合わせやすい色ですよね!「だから購入した」という人もいることでしょう。

でも、黒のトレーナーを何度か洗濯していくうちに、色落ちしていることに気がつくこともあります。濃い黒だったのに、なんだか薄い色になってしまうと、貧相な感じもしてしまいます。

衣類の色落ちが起きてしまう原因は一体何なのでしょうか。今回は、色落ちする原因と色落ちしない洗濯方法についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハムスターのケージ。掃除の仕方はハムスターの様子を見ながら

ハムスターのケージ。掃除の仕方をご紹介します。でも、ハムちゃんの個性がありますから、マニュアル通...

ドアロックの防犯対策!内側ロックが必要な理由と注意点

玄関ドアの防犯対策として、内側ロックを使うのは効果的なことです。特に女性の一人暮らしなどの場合には、...

障子のガラスの交換!割れたときの対処法や費用と予防対策

障子のガラス交換について、和室の扉にガラスを使った障子を取り入れているとそのガラスにひびや破損が生じ...

電話での迷惑な勧誘を撃退する方法!迷惑電話対応マニュアル

自宅でくつろいでいる時に、知らない番号からの電話。誰だろうと不審に思いながら電話に出ると、住宅メ...

シチューが玉ねぎなしでも美味しく出来るアイテムや代用品とは

シチューを作ろうと思ってたら、玉ねぎを買い忘れちゃった。玉ねぎなしでも美味しく作れるか心配、...

宿題のやる気がない時は音楽がいい?中学生のやる気アップ術

小学生までは頑張って宿題をして子供もやる気を見せても、中学生になった途端に宿題のやる気がまったく見え...

車とのすれ違いのコツと注意点を掴んで安全運転しよう

初心者や運転が慣れないペーパードライバーの場合、狭い道で対向車とすれ違いをするときって、ぶつからない...

セールスの電話がしつこい!迷惑電話を簡単・上手に撃退する方法

いつもかかってくるしつこいセールスの電話に頭を悩ませている人もいますよね。何度断っても懲りずに電話を...

【女独身30代】結婚できないと世間から烙印を押される理由

女性の結婚年齢が上がっているとはいえ、30代で独身でいると、世間から結婚できない女性として烙印を押さ...

中学生が勉強しない時『放っておく』という距離のとり方は間違え

中学生の子供。ダラダラと勉強しない。親として『勉強しなさい!』と強く言っても効き目がない。...

お腹のぽっこりを隠す着こなし・コーデのポイントで女子力アップ

年齢を重ねるごとに、体型の崩れが気になる女性は多くいます。出産経験がある女性は特に、お腹のぽっこりを...

夫婦の約束を守らない夫!仲の良い円満な夫婦生活を続ける方法

夫が夫婦で決めた約束を守らない事に腹を立てている女性もいますよね。何のために約束をしたのかわからない...

子供が勉強ができないと感じる親へ~子供との関わり方

「うちの子供は勉強ができないから…」とお悩みの方は多いと思います。低学年のうちは、それほど目立た...

価値観を押し付ける親に困ったときの対処法と抜け出す方法とは

価値観を押し付けてくる親に対して、どうしたらいいのか悩んでいる人もいるかもしれませんね。では...

花束のラッピングのおしゃれな素材や包み方を紹介します

花束を送る時には、花はもちろんラッピングにもこだわりたいですね。ラッピング一つで同じ花束が一層お...

スポンサーリンク

黒のトレーナーが色落ちする原因は?

黒のトレーナーが色落ちするのには大きく分けて2つの原因がある

1つ目は洗剤によるもの。
洗剤の洗浄力が強いために何度か選択を繰り返すうちに、どんどん黒の染料が流れ落ち色あせていきます。

また粉末洗剤を使用している場合は、弱アルカリ性のものが多く蛍光増白剤が含まれています。

その影響で白っぽく色あせて見えてしまう事があります。黒などの色落ちが気になるものを洗濯する時には洗剤の選び方にも注意をしましょう。

2つ目は汗や紫外線が作用して色落ちを起こす場合です。

襟首や脇部分など一部分が色落ちを起こしていませんか?そんな場合は洗剤による色あせよりも、このような原因が作用している事が多いです。

汗や紫外線は色の分子を分解してしまいます。またこの2つが同時に揃ってしまうとさらに色落ちがしやすくなります。

黒のトレーナーもこれで大丈夫!色落ちしない洗濯方法

では、色あせをなるべくさせない洗濯方法が気になりますよね。

上記したように、まずは洗濯洗剤に注意をしてください。濃い色の衣類を洗濯するときは、弱アルカリ性の洗濯洗剤ではなく中性洗剤を使用しましょう。

白いシャツを洗濯するときは弱アルカリ性の粉末洗剤、色落ちが気になる黒のトレーナーなどを洗濯するときには中性洗剤!というように、洗濯洗剤は衣類によって使い分けが必要ですね。

また洗濯をするときに摩擦が起きることも、色あせの原因となります。洗濯用ネットに入れて洗濯をする、または手洗いで洗濯を行うなど洗濯のしかたにも注意をしてください。

これらの事に注意をして黒などの濃い色の衣類を洗濯すると、普段よりも色落ちを抑えて長く元の色を楽しむ事が出来るはずです。

黒トレーナーの色落ちを防ぐには「塩」を使うのもおすすめ

洗濯の際に塩を入れることで、色落ちを防ぐことが出来ます。

なぜ塩が色落ちを防いでくれるのかというと、塩の成分のマグネシウムやカルシウムが染料と結びつくことで染料が安定するからです。

塩を洗濯に使用する際には、手洗いなら水1リットルに対して塩が大さじ1、洗剤も大さじ1です。

しっかりと塩を溶かしてから手洗いを行ってくださいね。

洗濯機を利用する際には、水の分量が変わってしまいますが多くの塩を入れなくても大丈夫です。

手洗いの場合と同じように大さじ1から2程度の塩を溶かして、洗濯機の洗剤投入口にいれましょう。

色落ちを防ぐことができるといっても、他の色の薄いものと一緒に洗うのは危険です。色が濃いものだけで洗濯を行うか、単体で洗濯を行ってくださいね。

ちなみに洗剤はやはり中性洗剤を使用して、洗濯機のモードもオシャレ着を洗うときのソフトモードに、そして水の量も衣類が浸かる程度8割り位にすると色落と、衣類の傷みを抑えて洗濯をする事が出来ます。

衣類が色落ちして色移りしてしまうのはなぜ?

色落の原因については最初に紹介しましたが、色移りを起こしてしまう原因はどのようなことが考えられるのでしょうか?

洗濯をしているときに、すでに水の色が変わっているのを目にしたことはありませんか?新品のデニムなどを洗濯するときには、水の色が青色になってる事がありますよね。

コレは染料の堅牢度が関係しています。堅牢度が低くなればなるほど色落がしやすくなるのです。

このような堅牢度が低い染料で染めた衣類を洗濯すると、洗濯水に色が付き一緒に洗濯をしているいるに色移りが起こります。

また洗濯時に色移りがしていなくても、脱水の時点で色移りが起こる場合も少なくはありません。

脱水しているときには遠心力がかかるため、色落した染料が飛び色移りが起こります。これを防ぐためには洗濯ネットが効果的!飛び散った染料をネットがキャッチして、衣類に付きづらくしてくれます。しかしそれでも中にしみ込んでしまう場合もあるので、注意をしてください。

その他にも脱水後に洗濯機の中に長時間放置しておいた。なんて場合も色移りを起こす場合があります。

これはゆっくりと染料が染み出してきた事が色移りの原因です。すぐには色がおちなくても、このようにゆっくりと色落する染料もありますので、洗濯が終了したらすぐに取り出し乾かす事が重要です。

色落するかも?と心配なときは他のものと一緒に洗濯をせずに、単体で洗濯を行うのが一番安心ですよ。

衣類に色移りした時の落とし方

では、洗濯をして色移りがしてしまったら、もう諦めるしかないのでしょうか?

色移りを諦める前に、この方法を試してみてください!

まずは洗濯機の中にぬるま湯と、色移りをしたときに使用していた洗剤を入れて溶かします。

そこへ色移りしてしまった衣類を入れて、ソフトコースでゆっくりと回転させましょう。
この間に色止めをする液体を作っておきます。バケツや大きな洗いおけなどに水を入れて酢を大さじ3程度入れてかき混ぜておきます。

洗濯機に入れた衣類の色移りが落ちているかを確認して、落ちているようならそのまま絞らずに今度は酢を入れたバケツに漬け込みます。

最後に洗濯機に入っているお湯を捨てて、たっぷりの水ですすぎを行って終了です。

ちなみに洗濯表示を見て自宅で洗濯が出来ないものについては、クリーニング店でしみ抜きをお願いしてくださいね。