ベランダにすだれを設置する方法。マンションでも使える付け方

夏の強い日差しは室内の温度をどんどんと上げてしまいます。日本に昔からあるすだれを暑さ対策として、最近また使う家庭が増えてきているようです。
しかし、マンションだとベランダの壁に傷を付けることもできないので、どのように設置すれば良いのか悩む方も多いのではないでしょうか。
そこで、マンションなどの賃貸物件でも使えるすだれの設置方法をご紹介します。

室内の温度が上がると、エアコンなどの電気代も気になります。エネルギーを使わないエコなすだれの魅力を再確認してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

グリーンネックレスがしわしわになる原因とは?対処方法を紹介

比較的に育てやすいと言われているグリーンネックレスですが、気がついたらしわしわになってしまっていた。...

猫の体重を増やす方法とは?猫の食い付きを良くするエサの工夫

猫の体重が増えずに痩せていると、どうにかして体重を増やしてあげたいと思ってしまうものです。猫...

古い通帳の捨て方は?保管しておくと良い期間と安全な捨て方

通帳を繰り越すと、古いが通帳どんどんたまってしまいますよね。この通帳、どのような捨て方をすれば安全に...

バレエのタイツは毛玉がつきやすい?毛玉の原因と対処方法

バレエをやっている方は、バレエタイツは毛玉が付きやすいといいます。毛玉は摩擦によって出来上が...

サッカーの試合【子供】は何を用意したらいい?あると便利なもの

子供のサッカーの試合ではどんな準備が必要なのでしょうか?子供に必要なものは教えてもらえても、親の準備...

高校を辞めたいと息子に言われたら冷静に話を聞いてあげましょう

高校受験を頑張った息子がその高校を辞めたいと言っている…。母親としては、動揺を隠せないのは当...

離婚準備で女性がすべきことは?離婚後の生活を考えよう!

「もう離婚したい、夫婦生活を解消したい・・・」夫への不満が募り、離婚を視野に行動しようと考えている女...

キッチンの壁紙についてしまった油汚れを落とす方法と予防法

キッチンの壁紙の油汚れ落とし…毎回、気が重いですよね。いつもキレイにしておきたいとは思っても、なかな...

趣味の欄に貯金と書くのはOK?就活生が趣味を書く時の注意点

就活する上で悩むのが「趣味」ではないでしょうか。スポーツをしている人であればそれを履歴書に書けばよい...

結婚10年目の離婚。夫に与えたものを数えてみて

結婚10年目は、どんな夫婦にも離婚の危機が訪れる…。離婚しようと思って、結婚する夫婦はいませ...

野良犬を安全に保護する方法は何?保護方法と保護した後の対処法

近所にいる野良犬を保護したいと考えている人もいますよね。でも、どうやって保護したら良いのか、方法がわ...

トイレの換気扇から異音がするときの対処方法を紹介します

トイレの換気扇から異音がしているような…そういえば引っ越してから換気扇の掃除はしたことがないなんて人...

雷が落ちたら家はどうなる?雷による家電の被害を未然に防ごう

「雷が家に落ちるなんて」と油断していませんか?基本的には家の中が一番安全ですが、家に落ちる可能性...

洗濯機の排水溝から水溢れる原因・対策と排水溝を掃除する手順

洗濯機の排水溝から水溢れるのは一大事!すぐに対策を取らなくてはなりませんが、まずは水溢れる原因を知る...

朝食はご飯と味噌汁だけOK!朝食に味噌汁を食べるメリット

朝食は簡単にパンやシリアルなどで済ませている人も多いのではないでしょうか。忙しい朝にはピッタリか...

スポンサーリンク

マンションのベランダにすだれを設置するフック

近年の夏場の猛暑対策として、ベランダにすだれを付けたいと考える方は年々増えているようです。しかし、マンションなどの賃貸物件においては、果たしてどのようにすだれを設置すれば良いのかというのが悩みどころですよね。

壁に穴を空けたりせずにマンションのベランダにすだれを取り付ける方法について、さまざまなケースごとに見ていきましょう。

窓のサッシにフックを取り付ける

最もポピュラーなのが、窓のサッシにフックを取り付け、そこにすだれを引っ掛けて使うという方法です。サッシを挟み込んで使うタイプでしたら、すだれをフックに引っ掛けてしっかりと固定することで、子供がふいにすだれを引っ張ってしまった時なども、外れにくいかと思います。

マンションなどの賃貸物件であれば、金属製のサッシに強力なマグネットを使って取り付けるフックも使いやすいでしょう。こちらであれば、すだれを使わない時期は簡単にフックを取り外すことができますので、使い勝手の点で見ればこちらもおすすめです。

マンションのベランダにハンガー型やブラケット型の金具ですだれを付ける方法

フックのように窓のすぐ側に吊り下げるのではなく、少し窓から隙間を空けた位置にすだれをかけることができる、ハンガータイプのものもあります。

窓とすだれが離れているため日差しを遮りつつも風を感じやすいというのが利点

こちらも窓のサッシを挟み込む形で取り付けることができますので、マンションでも安心ですね。

ベランダの窓の上に出っ張った部分があるのでしたら、ホームセンターなどでそちらに引っ掛けて使うタイプの金具を見つけて取り付けることで、すだれを窓から少し離してかけることができます。

すだれを効果的に使うには、窓にぴったりと添わせるのではなく、少しだけ隙間を空けたほうが熱がこもりにくいため、このような方法ですだれを取り付けるのもおすすめです。

ベランダに物干しざおがあるマンションならすだれもここに設置

ここまでは、ベランダの窓付近に直接すだれをかける方法に付いて触れて来ましたが、もっとさらに簡単に窓に当たる日差しを遮る方法としては、物干し竿を利用すると言った手があります。特別な道具は使わなくてもすぐに実践できるので、すだれの効果を気軽に試してみたいという方にもおすすめな方法です。

すだれをしっかりと物干し竿にくくりつけるのが重要です。

マンションのベランダに物干し竿をかける方法は主に3つ

  1. 上から竿を引っ掛ける金具が伸びているタイプ
  2. 窓の上の壁にアーム式の金具が付いていて、そこに竿を通して使うタイプ
  3. ベランダの柵の上に折りたたみ式のアームが伸びているタイプ

この中でもすだれを取り付けるのに適しているのは、先に挙げた2つのタイプです。

いずれの場合においても、まずは物干し竿にすだれをしっかりとくくりつけることが最も重要となりますので、風によって竿から外れないように、丈夫な紐で縛っておきましょう。

洗濯物を干す用の竿にすだれをくくりつけてしまうと、肝心な洗濯物が干せなくなってしまいますので、普段は外干しをされるというお宅では、もう一本別の竿を準備する必要があります。

すだれを使わないときはいちいち取り外さなくても、竿に巻きつけるだけで済みますのでご心配なく。

突っ張り棒を使ったすだれの設置方法

ベランダの窓の形状によっては、窓枠や壁の出っ張りを利用してすだれを取り付けることもできます。

丈夫な突っ張り棒を使ってすだれをかける方法

突っ張り棒を取り付けられる形状の場合

まずは突っ張り棒を固定したのち、カーテンフックなどを使ってすだれを引っ掛けます。

突っ張り棒を取り付けられない場合

窓の幅に合わせて縦に2本の突っ張り棒を垂直に取り付け、今度は横向きにすだれを引っ掛けるための棒状のものを取り付けます。

縦向きの突っ張り棒に対して、横向きの棒を取り付けるのは難しいように感じるかと思いますが、すだれ自体の重さはそこまでないので、ホームセンターなどで販売されている園芸用の細い柱を突っ張り棒にくくりつけるだけでもOKです。

ただし、縦に設置する突っ張り棒に関しては、途中で外れてしまわないように、ある程度丈夫なものを使用しましょう。

暑い夏にはすだれで暑さ対策

一昔前の日本においては、夏の暑い時期に窓にすだれをかけた光景を目にすることは珍しくもありませんでしたが、エアコンの普及などにともなって、最近ではあまり見かけることも少なくなりました。しかし、窓を締め切った状態でエアコンを使用していると、確実に電気代にも大きく影響してくるのは言うまでもありません。

窓からの直射日光をすだれで遮るのが最も効果的

さらに、電気代の問題だけでなく、エアコンの風が苦手で、できるだけ自然の風を利用して部屋を涼しくしたいと考える方たちにとっても、すだれを使った暑さ対策は非常に有効であると言えるでしょう。

すだれを窓辺にかけることによって、窓からの空気を取り込みつつ、室内の暖かい空気を外へ逃がすことができますし、なによりも適度な目隠し効果も期待できるのが嬉しいところではないでしょうか?

ただし、近年の猛暑にすだれのみで対抗しようとするのはやはりムリがありますので、上手にエアコンを併用しつつ、まずはお試しで使ってみることをおすすめします。