母親の愚痴は子供にとって毒!子供に与える影響とは

愚痴を聞かされるのは誰でも嫌なものですが、それが母親と子供だとどうでしょう。
母親としては一番身近で愚痴を言いやすい相手ですが、子供にとって良いわけありません。

母親からいつも愚痴を聞かされると子供はどう感じてしまうのでしょうか。

子供に愚痴を言うのはもっともいけない行為だと自覚しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シャツの黄ばみに効果的な重曹を使った真っ白洗濯方法

洗濯機できちんとお洗濯しているはずなのに、なぜか残ってしまうシャツの黄ばみ。特に脇部分や首の部分...

バターをクリーム状にするレンジの使い方はポイントが重要

お菓子を作りたい!急に思いついたようにお菓子熱が沸き起こることありますよね。でもバターをクリ...

ヒョウモントカゲモドキの飼育・夏場の飼育のポイントを解説

ヒョウモントカゲモドキの飼育初心者の飼い主さんの中には、夏場の飼育方法についての知識がない人もいるの...

猫の迷惑問題の対策!猫が来ないようにする対策と被害の予防方法

近所に住んでいる野良猫や、自由に外を行き来している飼い猫の迷惑な行動に、頭を悩ませている人もいますよ...

幼稚園の役員決めを欠席するとどうなる?役員決めは公平に!

幼稚園の役員決めを憂鬱に感じているママもいますよね。できれば役員なんてやりたくない。そんな風に思って...

煮物は冷蔵庫で何日まで保存可能?冷蔵保存のポイント

作りおきとして煮物を作り、冷蔵庫で保存して何日か経ってから食卓に出す事もありますが、気になるのが日持...

卒業式に生徒に贈りたいプレゼント・先生からはこれを贈ろう

子供たちの卒業が近づいてくると、担任の先生たちも感慨深いものがあるのではないでしょうか。先生から子供...

お宮参りで義両親が泊まりがけで参加しそうな時の上手い断り方

お宮参りの時、義両親は遠方だからと、ママの両親と家族だけで済ませようとしていたところ、「泊まりがけで...

宿題のやる気がない時は音楽がいい?中学生のやる気アップ術

小学生までは頑張って宿題をして子供もやる気を見せても、中学生になった途端に宿題のやる気がまったく見え...

勉強したくない!この『なぜ』の疑問に真剣に向かい合ってみた

『勉強したくない!どうして勉強しなきゃいけないの?どうしてお父さんとお母さんは学校に行かないの?』...

ドラムを子供に練習させる時のポイント!メリット・デメリット

お子様から「ドラムを習いたい」と言われたら、親としては戸惑いますよね。音楽をやること自体はとても...

ピアノが上達しない子供の原因と対処法!楽しくピアノレッスン

ピアノを習っているのになかなか上達しない・・・。あとから始めたお友達の方が上達が早い・・・。こんなお...

顔の大きさは左右対象ではない?歪んでしまう原因と対処方法

顔の大きさが左右対象でないような?鏡や写真で自分の顔を見たときにどちらかの頬が膨らんでいたり目が小さ...

車のエンジンかからないのは冬が原因?そのワケと予防方法

車のエンジンかからないのはだいたい冬ですよね。なぜ、冬になるとエンジンがかからなくなってしまうのでし...

胡蝶蘭の植え替え方法とは?失敗しない植え替え方法

胡蝶蘭の植え替えで失敗してしまうのは、どんなことが原因なのでしょうか?胡蝶蘭の植え替えをする...

スポンサーリンク

母親からいつも愚痴を聞かされると子供はどう感じてしまうのか

日々生活していると愚痴はたくさんでてきますよね。
仕事、育児、旦那、人間関係など大きなストレスだったり、小さな日々の積み重なりのストレスだったり様々でしょう。

特に女性はその愚痴を誰かに話して聞いてもらいたい生き物です。
誰かに話してストレスが少しでも解消できることは良い事ですが気をつけなければいけない点があります。
それは母親が子供の前で愚痴を話している姿です。

未来ある子供に様々な愚痴を聞かせることは、子供に否定的な考えを与えてしまうことになります。

  • 旦那の義理実家の愚痴
    「子供はお父さんやおじいちゃんおばあちゃんはダメな人間なんだ」「結婚って大変なんだな」
  • 仕事の愚痴
    「仕事って大変だし大人になりたくない」「仕事したくない」
  • 育児の愚痴
    「僕って悪い子なのかな」

子供はこのような否定的な考えを持って成長してしまいます。
それに、いつも愚痴を言っている母親像が子供の中に植え付けられてしまいます。

子供の前で愚痴を言うことはこのようなリスクがあることを覚えておいてくださいね。

母親が子供に愚痴や悪口を言うのは一番やってはいけない行為

母親が子供の旦那の悪口を言うのは最もいけない行為であります。

母親と子供はお父さんよりも一緒にいる時間が長いですよね。
その場合、必然的に子供を叱ること、しつけなど育児の全般はお母さんの仕事になります。
そのためお母さんは日々の慌ただしさでイライラしてしまいますよね。
その思いが子供へと向いてしまい、感情的に叱りつけてしまうことも正直あると思います。
そんな時、子供はその状況から回避するように、もう一人の親(お父さん)に助けを求め、心のよりどころを作ります。
母親がお父さんの悪口を言うことで、そのよりどころがなくなってしまい、子供は一人でその状況に向き合わざるを得なくなってしまいます。
「誰かに助けを求め楽になる」という事をしなくなり、これから成長と共にたくさんある壁にぶつかった時にも影響がでてしまいます。

旦那の愚痴は耐えないかもしれませんが、子供にとっては立派なお父さんです。
少なからず子供の前では父親を立てましょう。

母親の愚痴は子供にとっては「毒」でしかない

母親は愚痴を誰かに言って、それがストレス発散になっているかもしれませんが、それを聞かされる子供にとってはストレスなのです。

母親が子供の前で子供の愚痴を言っていると、子供は自尊心を失うなどの悪影響になります。
子供に愛情は充分あるし可愛いけども育児をしていると可愛いだけではないのは確かなところでしょう。
一時の感情をただなんとなく発散しているだけかもしれませんが、子供にとったらずっと引きずってしまうことになります。

母親に愛されてほしいがため、嫌われたくないがために、親の目を伺い好かれようと努力してしまうのです。
助けてほしい時に素直に「助けて」と声に出せなくなり自分の中に溜め込むようになってしまいます。

子供はスポンジのように全て吸収してしまいます。
物事の判断もまだ乏しい成長段階です。
子供が子供らしく思ったことを発する機会を失ってしまうことになりますので、気をつけましょう。

子供に愚痴を言わないために母親として注意したいことは?

母親が子供の前で愚痴を言うことは良くありませんが、母親が愚痴を言ってはいけないわけではありません。
それでは母親がストレスを抱えてしまうだけですよね。
愚痴を言う場所をわきまえ、誰かに話す事が発散につながるかもしれませんがストレス発散法を工夫すると、子供の前で愚痴を言うことはなくなるのではないでしょうか。

イライラしてきたら、深呼吸しお茶を飲みながら冷静に考える時間を作りましょう。
イライラを子供にぶつけてもなんの解決にもなりません。
子供が幼稚園、学校の間の時間にお友達とランチに行ったり、夜子供が寝たあとに旦那と育児について話、共感してもらいましょう。

育児については一番身近である旦那に共感してもらえるとホッと心が安らぎます。
子供を持つ同じお母さんの友達と話すこともとても効果的ですが、それとはまた違う安心感が芽生えますよ。

このように、愚痴を言う場所をわきまえ、ストレスの発散方の工夫するだけで、子供が持つ母親像もだいぶ変わってきますよ。

子供にとってお母さんは愚痴を言っているイメージよりニコニコしているイメージの方が良いですよね。

子供に愚痴を言ってしまう前に!夫にストレスを感じた時の対処法は?

愚痴の対象が旦那であるならば必然的に子供の前で喧嘩や旦那に対してイライラする事が多くなりますよね。
一緒にいてもどんどん嫌な部分ばかり目についてイライラが募るだけでしょう
旦那と少し距離を置いてみませんか。
距離が近いと良い部分があっても見えないことがありますので、離れることによって気持ちを落ち着かせ、良い部分が見えることを期待しましょう。

また、少し家庭から離れる時間をつくり、夜にお友達とお食事に出てリフレッシュすることも効果的です。
最近夜の外出が増えた妻に対し不安になり、旦那が家庭や妻に対して疎かになっている事に気が付くことが狙いです。

うまくいくとは限りませんが、これも1つの方法にもなるし、あなたもストレス発散になるでしょう。